KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

特命戦隊ゴーバスターズ Mission32「ギャバンとの友情タッグ!」感想

若くてヤンチャな新ギャバンさん、この人もまたぱっと見でわかりやすい肉体的な強さしか認められないタイプかな(笑)。ヒロムくんもかつてオペレーターさん達を軽んじているような描写があっただけに、やっぱりこの二人は似たもの同士ですね(笑)。

そして、そんなギャバンの本音を聞いてしまう森下さん。めっちゃ落ち込むも中村さんの叱咤激励を受けて立ち直るところが素晴らしい。萎えた男を立ち直らせるとは、中村さんも強くなったなぁ(笑)。

早速、マクー空間との通信を行うための研究に取り組む森下さん。なんか、ずいぶん独断で突っ走ってませんか?(笑)。司令にも話を通していないのはさすがにまずいんじゃないのかな(笑)。うん、森下くんも相当若いってことかな(笑)。

エンターさんの入れ知恵で研究員達をマクー空間に飛ばしてしまうライノダブラーさん。研究員さん達は絶望するも、森下さんの励ましであっさりとやる気を取り戻すあたり、一流の研究員はポジティブじゃなきゃ勤まらないってことなんですかね?(笑)

ラストで武器の転送を可能にして、ようやくその価値を新ギャバンさんに認めてもらった森下さん。新ギャバンさんのようなタイプって、認める前はつれないんだけど、一度認めてもらえれば打って変わって親身に接してくれることが多くないですか?いわゆる身内に優しいタイプ(笑)。

2週にわたって繰り広げられたギャバン編。てっきり1週だけかと思っていたから、2週もやってびっくりしましたよ(笑)。この新旧ギャバンにシャリバンやシャイダー達も絡んでくるようで、映画の公開が楽しみになってきましたよ(笑)。
スポンサーサイト

特命戦隊ゴーバスターズ Mission31「宇宙刑事ギャバン、現る!」感想

ことはさん、お久しぶりです!
えっ…、別人ですか??

いや、殿が朝ドラ出演で忙しいからその間サムライ業は休業で、つなぎで宇宙刑事のアシスタントをしているのかと(笑)。

あさイチにはゴーオンレッド役の古原さんもレギュラーで出てるし、先日のSHIBUYA Deep Aには、ゴセイレッド役の千葉さんがゲスト出演したし、結構NHKって戦隊レッドを使ってますよね(笑)。さては、NHKのプロデューサーに戦隊ファンがいるのかな?(笑)

そして登場、新ギャバン。若いなぁ~(笑)。ゴーカイvsギャバンでの大場さんの渋い演技も良かったですが、こういうイケイケの若いギャバンもこれはこれでイイですね。でも、いきなりニックに襲いかかるのはどうかと思うぞ(笑)。その後のヒロムくんとのやりとりも、ヒロムくんの態度の方が常識的と感じてしまうあたり、ちょっとやんちゃにもほどがあるのかもしれないな(笑)。

しかし、新旧イエローが仲良くお菓子を食べるシーンには、ついほっこりしてしまいますね(笑)。あの気の強いヨーコちゃんを巻き込んで、このほんわか空間を形成してしまうシェリーさんの空間支配力恐るべし(笑)。

やっぱり生きてたエンターさん。ほかのヴァグラスの皆さんはどうなってるんでしょうか?エスケイプさんがどうなっているかだけでも早急に教えていただきたいのですが(笑)。

特命戦隊ゴーバスターズ Mission30「メサイア シャットダウン」感想

第一部完!といった感じの漂うお話でした。

で、次はギャバンが登場とか…、う~ん、ゴーバスターズのシリーズは何処に向かっているんでしょうか(笑)。いや~、以前にはデカレンジャー関連での繋がりもあったようですが、ゴーカイジャーとの映画での競演を経て、ギャバンもすっかりスーパー戦隊とのご縁が深まったようで。とうとうテレビシリーズにも登場してくるとはビックリです。このところ重い話が続いていたので、雰囲気を変えるにはちょうど良いんでしょうね。

しかし、ご両親達がデータ化されてスパコン内に取り込まれていたとは…。まあ、人外化していなかっただけマシなんでしょうかね?でも、ヴァグラスさん達もあれで終わりって感じは余りしないしなぁ…。ギャバン編が終わったら、エンターさん達が再び現れてくるような気がしないでもありませんね(笑)。

ヒロムくんもいいヒーローっぷりでした。厳しい事実に直面してなお辛い決断をよくぞ下せたと思います。二者択一の選択を迫られるも、柔軟な発想で第3の選択を選び両者救ってハッピーだぜ!という展開も悪くはないですが、ご両親達の覚悟を無駄にしないというヒロムくんの決意は胸に迫るモノがありましたね。

ジンさんは本体がコールドスリープ中?いまアバター化しているジンさんの精神はデータのシミュレーションかなんかってことなんでしょうかね?それとも精神は目覚めているけど体は動かせない植物人間状態ってことなのかな?これはまだまだ亜空間との行き来はありそうですね。今後の展開が非常に気になるところです。

特命戦隊ゴーバスターズ Mission29「亜空間への突入!」感想

先週、ヒロムのお母さんとエスケイプさんになんらかの関係があると示唆されたと思ったら、今週はヒロムのお父さんから直接コンタクトがあるとは、これまたいきなりの急展開ですね~。

中盤での敵ボスとのご対面は普通は敗北フラグなんですが、スーパー戦隊は敵組織の交代が頻繁にあるので油断はできません(笑)。おかげで来週以降の展開が全く読めません(汗)。
・メサイアさんにフルボッコ。
・メサイアさんが倒れ、その後釜にエンターさんが就任。
・メサイアさんが倒れ、エンターさんとエスケイプさんの精神が解放されて仲間に。
う~ん、どれもありそうで困ります(笑)。

今回、エンターさんとエスケイプさんの本気の戦闘服がカッコいい。二人が本気だとそれだけでゴーバスターズの5人が足止め食らうんですなぁ。

格納庫の前での非戦闘スタッフの応戦にすっかりやる気を無くすエスケイプさんがいつも通りの通常運転でフキました(笑)。そりゃエンターさんも突っ込み入れたくなりますよ(笑)。

そして亜空間で遂にメサイア様とご対面!もうボディ出来上がっちゃってんの?なんかお父さん情報よりずいぶんと早いような…。それともまだ完全体じゃないのかな?なんにせよ、次週の展開が楽しみです。

特命戦隊ゴーバスターズ Mission28「ニワトリに注意せよ!」感想

うわぁ、ヒロムが何らかの要因でフリーズすることまではエンターさんも認識していたんですねぇ。ついに、そのフリーズを引き起こす原因の調査に乗り出してきました。

その任務を任されたスプレーロイド2ですが、ヒロムのお姉さんに化けてニックから「ニワトリ」との言葉を引き出します。しかし、ニックのとっさのハッタリによって100%の情報であるとまでの確信には至らず。ヒロムだけはなくメタロイドまで惑わす魔性のバディロイド・ニックかっけー(笑)。

そのあとの「ニワトリ」情報の真偽を確認すべく繰り広げられる両者の化かし合いが非常にスリリングで面白かったですね(笑)。二転三転する状況の中、最後にヒロムがスプレーロイド2を上回る展開が痺れました(笑)。

そしてラストに衝撃の情報が。ゴクとマゴクはヒロムのお母さんの犬の置物の名前だと?じゃあ、エスケイプさんはヒロムのお母さんと何らかの関係があるのかもしれません。まんま、お母さんだったりして(笑)。それならずいぶん若いお母さんですが、陣さんもずいぶん若作りだしなぁ(笑)。さらに、じゃあエンターさんがお父さん?とかの妄想にまで至ってしまうのは、おそらくスタッフの仕掛けた罠に違いない(笑)。
KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。