KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第21話 「冒険者の心」感想

元ボウケンレッドの明石暁が登場です。どうやら映画で既に大いなる力をゴウカイジャーに渡しているみたいですね。変身能力を失っているにもかかわらず、ゴーカイガレオンに乗り込んでくるわ、「プレシャス」の回収を未だに続けているわで、さすがはスーパー戦隊の元レッドというところでしょうか。ガイのサイン要求にも気軽に応じている辺りに、器の大きさも感じられます(笑)。

明石は死者を蘇らせる力をもつプレシャス「黄泉の心臓」の回収をゴーカイジャーに依頼します。素直に依頼を受けないマーベラスを軽く挑発することでYESを引き出す明石の交渉術が凄い(笑)。しかし、捜索対象の「黄泉の心臓」を入手しようとしているのはボウケンジャー達だけではなく、なんとザンギャックやかつてボウケンジャーが戦った敵であるリュウオーンまでもが争奪戦に参加してきます。死者を蘇らせる力を持つ強力な秘宝ですから、悪用しようとする輩も大勢いるわけですね。っていうか、映画だけでなく本編でも、これまでの戦隊の敵組織の幹部って普通に登場してくるんですかね?こんな敵相手に元ボウケンジャーの皆さんは生身でやり合っているのか…。

明石と冒険を続けるうちに、前回のバスコとの接触以降、いらだっていたマーベラスの態度がいつしかいつもの調子に戻っていきます。どうやら、明石の本当の目的はマーベラスの精神状態を回復させることだったようですね。ラストシーンで明石はアカレッドの名をつぶやきますが、一体、明石はどこまでアカレッドとマーベラスの関係を知っているんでしょうか。最近、アカレッドと接触があったことをにおわせる演出が気になるところです。

スイートプリキュア♪ 第22話 「ララー♪ 魂の調べ、その名はキュアビートニャ!!」感想

過去の過ちと向き合うのはとても苦しいこと。しかし、その苦難を乗り越えてこそ、真の強さが得られるのです。

メフィストに洗脳を受けたが故に悪行を働いていたセイレーンですが、洗脳が解けた状態でも当時の記憶は残っている模様です。そして、この町にはセイレーンが悪行を働いた対象人物があちらこちらに…。そのときの人々の悲しむ姿が記憶に残ってセイレーンの心を苦しめます。このことから本来のセイレーンはとても心の優しいネコだったんだとわかります。伊達にハミィが惚れ込んでいる訳じゃない。さらに、洗脳されていたことを言い訳にしないことから、高潔な精神の持ち主でもあることを伺わせます。

その境遇が先輩プリキュアのせっちゃんに似ているセイレーンですが、せっちゃんにはその迷える心を導いてくれる存在としてラブちゃんのお母さんがいました。はてさて、セイレーンには同じような役割をどうやら音吉さんが担ってくれる様子です。心のビートに従えとのアドバイスを音吉さんから送られたセイレーン。トリオ・ザ・マイナーに捕らえられたハミィを救いたいとの心のビートに従うことで、遂にキュアモジューレの実体化に成功します。これで文句なし、正真正銘の新しいプリキュアの誕生です!

この流れをキュアミューズが後ろから見守っている辺りがニクイですね。とりあえず、セイレーンへの説教は先週済ませてあるので、あとはセイレーン次第…という感じであったのでしょうかね。己の役割から逃げ出さずに立ち向かうことを選択したセイレーン、その直後にキュアモジューレを使った初変身の流れは素晴らしいモノを感じました。

とは言っても、セイレーンの心の中で、これまでの悪行の清算がそう簡単に付けられるとも思えません。しばらくは響や奏達と仲良くしている姿は見られそうにありませんが、それでも、そう遠くない将来に、プリキュアグループに混じって楽しそうにしているセイレーンの姿が見れるであろうことを期待しています。

週間少年ジャンプ31号感想

[鏡の国の針栖川]
鏡のギミックがいろいろ楽しいです。鏡に吸い込まれたおかげで主人公とヒロインは精神的には急接近しましたが、物理的には鏡越しにしか触れ合えなくなっているんですよね。なかなか凝った仕掛けです。今後、二人はさらに精神的な結び付きが強まっていくでしょうから、このジレンマは堪らないでしょうなぁ…。

[ONE PIECE]
ホーディが恐ろしいパワーアップを成し遂げた模様。3人の王子達はどこまで太刀打ちできるのでしょうか。ジンベエとしらほし姫が広場に急ぎますが、ルフィはどうしたんでしょうね。まさかジンベエにやられたとは思えませんが…。二手に分かれて仲間を助けに行ったのでしょうかね?

[NARUTO]
風影・我愛羅と土影が出陣。いよいよ忍連合も大将格の投入を迫られるまで追い込まれてきました。敵方にはまだいろいろ切り札が残っているだけに、不安を感じる展開です。

[ST&RS]
主人公チーム、試験クリア一番乗り。距離と方向の感覚が抜群なだけに、積み木を並べるのに全く迷わなかったからとかが理由かな?

[バクマン。]
エイジ凄いなぁ…。「この世で一番のマンガを書く」宣言をぶち上げるとは…。最初に大きな目標を公言するというのは、自分を追い込むには良い手段ですが、なかなか出来るモノではないのも事実。簡単にやってのけるエイジはやはり大物です。

[めだかボックス]
球磨川くん、マジ主人公!
これで勝てなかったって言われてもねぇ(笑)。後ろの女子中学生達の視線がアツイですよ(笑)。

[magico]
二人目はルーが対戦。途中、圧倒されるも最後の最後に大逆転!でもルーもボロボロで3人目と戦うのは無理そうです。三人目と戦うのは一体誰?

[黒子のバスケ]
中学時代の青峰くんは本当に表情豊かだなぁ(笑)。黒子はこの頃に戻りたいのでしょうね。その思いは果たして今の青峰に通じるのか?

[奇怪噺花咲一休]
天狗娘の幸が仲間入り。バトル+女の子要素のテコ入れで、順位急上昇となるでしょうか(笑)。
[ 2011/07/15 00:04 ] 週刊少年ジャンプ | TB(0) | CM(0)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第20話「迷いの森」感想

ガイ、ヒュウガから戦隊魂を叩き込まれる!

謙遜して自分はまだヒヨッコというガイに、それならゴーカイセルラーをよこせと迫るヒュウガ。このシーンは見ていて本当にハラハラしました。ヒュウガさん、ガイを試すためにやっているんだとは思いつつも、変身能力を失って歯がゆい思いをしているのは確かなだけに、マジでゴーカイシルバーの力を奪い取るつもりなのかとも思わされたり…。

スーパー戦隊に強く憧れるガイは、尊敬する先輩にそんなことを言われてしまえば、迷いながらも従ってしまいそうになるのは理解できます。そんな迷えるガイの心を救ったのはマーベラス!その夢を諦めない強い意志を目の前にガイは自らの夢を思い出し、ヒュウガに自分がゴーカイシルバーとして地球を救いたい、ヒュウガさんの分まで頑張ると力強く宣言します。それに答えるヒュウガのセリフが最高に熱い。

 「その言葉が聞きたかった…! 自分がやると言えない奴に、この星は、任せられないからな!」

もうとんでもなくシビレましたよ。朝から本当にいいモノを見せてもらいました。

これで戦隊ヒーローとしての魂も引き継いで、ガイもいよいよ本物のヒーローの仲間入りですね。あとはこの戦隊魂をいかにマーベラス達に注入するかが問題です(笑)。宇宙最大のお宝探しよりもこれが一番の難関かも(笑)。

スイートプリキュア♪ 第21話 「ドックン!奇跡のプリキュア誕生ニャ!!」感想

遂にセイレーンにハミィの思いが通じました!

世界が不幸のどん底に落とされようかというギリギリの土壇場でも、どこか天然ボケなセリフを語るハミィにあきれるセイレーンだが…。

「天然ボケでごめんニャ。何があってもハミィとセイレーンは友達ニャ!!ずっと、ずーっと友達ニャ…っ!!」と、なんと涙を流して語るハミィ。最悪の事態の一歩手前に追い込まれ、セイレーンを悪の道から救えずに、己の無力を悔いているからこその涙です。今までのお気楽ぶりの影には、押し殺した不安や苦しみが隠されていたのでしょう。それがこの土壇場で押さえきれずに涙となって溢れてきた、私にはそのように感じられました。この思わぬ涙に、こちらまでついもらい泣きしそうになってしまいました。

この涙、セイレーンにもことのほか衝撃だった模様。動揺で体が震えて不幸のメロディが歌えません。自分がハミィに不幸にされたことしか見えておらず、自分がハミィを悲しませていたことには気付いていなかった、それでも、ハミィの涙を目の前にして遂にそこに思い至ったということなのでしょう。
「止めて!もうこれ以上ハミィを悲しませないで!!」
この台詞にはそのような思いが込められているのではないでしょうか。

己の不幸に端を発した視野狭窄から解放され、純粋に親友の無事を願ったが故に起こった奇跡。セイレーン、まさかのプリキュア変身です。キュアモジューレ、フェアリートーン無しの変身ですが、これはどのように解釈すべきなのでしょうか。響と奏も今回のセイレーンのように感情が高まれば、変身アイテム無しで変身したりするのでしょうか。なにやら重要な伏線にもなりそうな、勢いでこうなっただけで次回以降はあっさり流されてしまいそうな、どちらともとれそうな感じではあります。次回予告ではキュアビートの変身バンクが登場していますし、CMではキュアビートの胸にキュアモジューレがセットされていますので、次回以降はアイテムを使った通常の変身が見れるのでしょうね。非常に楽しみです。
KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。