KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

週間少年ジャンプ40号感想

[SKET DANCE]
3秒で全ての誤解を解くとは…やはり天才か…。

[ONE PIECE]
海の中ではさすがに魚人は強い…。
ホーディがまたまた息を吹き返してきました。

[NARUTO]
螺旋手裏剣も効かない三代目雷影の強さ、生身で尾獣とやり合えるとか、どんどんインフレしてますなぁ…。

[バクマン。]
これまでのことは全てテストだった。このシステムで結果が出ることがわかれば、テストに使った作家を全て切り捨てて、自分が前面に出ていく七峰くん。まさに鬼畜の所行ですが、それだけ亜城木越えの執念が凄まじいということですかね…。

[クロガネ]
ライバルキャラ出現。ずいぶん重いケガをしているようで、ケガの回復の具合と主人公の成長の度合いを重ねて、共に力を増していくということになるのでしょうかね。

[鏡の中の針栖川]
松川との交渉失敗。
その様子を可愛い男子に聞かれていますが、新たなトラブルのきっかけに?

[めだかボックス]
見開き扉で球磨川くん大勝利!!
本編で負けてもここで勝てば全てOKだよ(笑)。
喜界島さんのおしりが眩しいです…。

[ST&RS]
土神くんのボンベにも空気がなかった。
絶体絶命の窮地に追い込まれるも、それを救うのは宙地くんの知識と、白船くんの行動力。この2人も本当に良いコンビだなぁ。

[HUNTER×HUNTER]
レイナちゃん、こちらでしたか…。お母さんとの感動の対面。こちらの涙腺まで緩んでしまうではありませんか。

[黒子のバスケ]
オーバーフローの応用編。
青峰くんのシュートを外させる最後の鍵になるとは、最後の粘りを見せますね~。

[magico]
第2競技のクイズは地味にキツイ。
まだ、お互いのことを知り合う時間が足りていないからならなあ…。
[ 2011/09/18 23:03 ] 週刊少年ジャンプ | TB(0) | CM(0)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第29話 「アバレ七変化で新合体」感想

アイムのコスプレ大会、しっかりと堪能させて頂きました(笑)。
個人的には、ナース服が一番くるものがありましたね(爆)。

そして、アイムに届けられたアバレンジャー6番目の鍵。
アバレピンク…ではなく、それはアバレピッグだ(笑)。
しかし、そのレンジャーキーはどうやって作ったのよ(笑)。
そんなに簡単に作れるものなの?
そもそも200番目のスーパー戦士はガイじゃないの?

実はこのレンジャーキーを作ったのはアバレキラーこと仲代壬琴で、結婚祝いで笑里さんにプレゼントしたものだったりして。渡した場所はもちろん夢の中(笑)。作ったのがゴーカイシルバーのレンジャーキーより先なら確かにアバレピッグが200番目のスーパー戦士ですね。そしてガイが201番目(笑)。

スイートプリキュア♪ 第30話 「ワオーン! ヒーリングチェストの不思議ニャ!」感想

失敗しても次がある!
諦めない気持ちが大切だよね!というお話でした。

むしろ、失敗しても良いからどんどんトライを繰り返すことが大事な時期もあるくらいですしね。今回の響の失敗した小テストもむしろそういう類のものでしょう。エレンの言うとおり、後の中間テスト、期末テスト、最終的には受験本番で高成績を収めれば、問題ないわけですし。本当に失敗の許されないイベントというのはそれほど多くはなく、大抵のものはなんとかリカバリーの効くことが多いです。最も、年齢を重ねるに従い、失敗が許されなくなる場面は増えてきますがね…(汗)。

その見極めさえ出来ていれば、失敗を必要以上に恐れることはありません。今回、クレッシェンドトーンとの合体技(?)が失敗に終わりましたが、リズムの機転によるフォローが充分に効いていましたしね。ボス級の敵に対して、初めての大技を繰り出して、そこで失敗されるよりはよほどマシというものです。むしろ問題点が抽出できたことを喜ぶべきでしょうね(笑)。

失敗を恐れて萎縮してチャレンジする回数を減らしてしまうのは、本人の成長の機会を逃しているのに等しいので、失敗が許される環境にいる間に、失敗をたくさん経験しておくのはとても大事なことだよなぁ…、メロディの困難に立ち向かう姿を見て、そんなことを考えさせられました。

そのほかにも、今回はいろいろと細かいところで面白いネタが詰まっていましたね。響と和音の体育会系漫才コンビ的なやりとりとか、クレッシェンドトーンと音吉さんの会話とか、気になるネタがいろいろと(笑)。個人的には、今からでもなんとか和音にプリキュアの椅子を一つ用意して頂きたい(笑)。響には成績コンプレックスを感じさせない仲間が必要だと思うんだけどなぁ(笑)。

週間少年ジャンプ39号感想

[クロガネ]
「視力」という一点のみに優れる主人公。
結構ありがちな設定だとは思いますが、それだけに上手く話が転がれば、とんでもなく面白くなる予感もしますね。個人的には、このままスポ根プラスちょっとお色気的なお話に向かうと面白い気がしますが、それはセンスが古すぎるか(笑)。

[ONE PIECE]
しらほし姫にも遂に見せ場が。
ルフィはノアの中でホーディとデッケンをまとめて倒すのかな?

[鏡の中の針栖川]
ツェーマンとゲーセンって初めて聞いたよ。ググってみたら業界用語?
最近、バラエティとかホントに見なくなったからな…。若者はこんな言葉使っているのか…。つくづく自分がオッサンになったなと思うよ、ホントに(笑)。

[NARUTO]
先代土影も現役の影2人と人柱力を同時に相手にしては手も足も出ないようで。
先代水影のオッサンもいつまで余裕ぶっこいていられるでしょうか(笑)。

[ST&RS]
試験の罠をあっさり見抜く宙地くん。さすが頭脳明晰ですね。
前回の試験では白船くんと深見くんのコンビが目立ちましたが、白船くんと宙地くんのコンビも見応えありますね(笑)。

[めだかボックス]
圧倒的じゃないか、ワンダーツギハ…。
そして、まさかの裏切り球磨川くん(笑)。どこが丸くなっているんだ(笑)。

[HUNTER×HUNTER]
王の敗北宣言…。それを聞かされるパームも複雑ですね。
そして、最後はコムギと共にと願う王ですが、それではコムギも薔薇の毒に侵されてしまうのでは?それともそこはなにか手を打つのかな?

[黒子のバスケ]
青峰くんを3人でマーク!遂に海南の牧に肩を並べたか…。

[magico]
あの年頃の女の子はプクプクしてるものですがね(笑)。
[ 2011/09/10 23:51 ] 週刊少年ジャンプ | TB(0) | CM(0)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第28話 「翼は永遠に」 感想

結城凱がいいオトコ過ぎる…。

さすが「戦うトレンディドラマ」で主役の一角を担っていただけのことはあります。そのキャラの濃さは一瞬で番組内の空気を支配して、普段のゴーカイジャーとは違うものに変えてしまいました(笑)。この空気の支配力はカーレンジャーの陣内恭介さんにも勝るとも劣らないですな。ベクトルは正反対だけど(笑)。

そして、先々週のハリケンジャー達に続いて、またまたきました本人変身!やっぱりこれは燃えますよ!今回は幽霊だから特例のようですが(笑)。次に本人変身をする機会があるとして、どんな理由付けをするのでしょうか。そんなことも楽しみになってきました(笑)。

そして、あれだけ格好いい本人の前で、そのファイティングスタイルはなんなんだ、ハカセ(笑)。でも本人が突っ込んでないから良いのか?自分を貫くことはそれだけで格好いいということなのか…。それとも、単に無視されただけ?(笑)
KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。