KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第34話 「夢を叶えて」感想

イケメンの宇宙実業家がルカを迎えにキター!(ナビィ風に)

ルカの後ろに控えるハカセといろいろ対照的です(笑)。

カインの前ではいつもの強気さが薄れて、ちょっと女の子チックな雰囲気を見せるあたり、ルカもまんざらではないのかな?なんといっても、ルカの昔の夢をかなえるために8000億ザギンを貯めるとは並大抵の苦労ではなかったはず。それをルカがわからないわけはないしね。

しかし、自分の夢を他人に叶えてもらうというのは、やはりルカらしくはないですね。さらに、時間の経過と共にルカの夢はさらに大きくなっていました(笑)。欲しいのは星一つじゃない!宇宙全部だ(笑)!さすがにカインもそこまでの財力は…(泣)。自分なりに夢を叶えることを言い残し、ここは去っていくカインでありました。さすがイケメン、去り際も見事だぜ…。

カインも実業家としてここまでの成功を収めているからには、人の先頭に立って物事を進めるタイプなのでしょう。非常に活動的なルカとは、相性が良くなさそうではありますよね。実際に一緒になったら、主導権争いとかでいろいろ衝突しそうではありませんか。まあカインはとても人が良さそうなので、うまく衝突を避けてくれるかもしれませんが…。それでもカインにはストレスになるだろうなぁ。やはり、ルカに合うのは、ルカの後ろを三歩下がって付いてきてくれるような控えめなタイプでしょうね。あれ?それってハカセじゃん(笑)。

機動戦士ガンダムAGE 第2話「AGEの力」感想

録画ミスった…orz
後半しか録画できてませんでした(泣)。

そんな訳で視聴できたところだけの感想となります。

崩壊が進むコロニーでユリンちゃんを保護するフリットくん。訳がわからず逃げ惑うユリンちゃんをガンダムで追いかけるフリットくん、このシーンだけ見たらガンダムMk2で憲兵を追い回すカミーユのようだ(笑)。もっとも追い回す動機は全然違いますけどね。このユリンちゃん、どうやらニュータイプ的な能力を持っている模様。雰囲気もガンダムXのティファに似てますね。

そして、戦艦の乗っ取りを企む(?)エイノアさん。この人もXのジャミルさんに似てるなぁ(笑)。いろいろXのキャラに似ている人が多いですが、AGEの行く末まではXに似なくて良いですからね…(ゴクリ)。

ユリンちゃんに導かれて、無事にコロニーの外に出られたところで、敵MSと戦闘開始。武装が弱くて苦戦しますが、AGEシステムで武装を追加!削りだしでビームライフルが作れるのか!このシステムスゲーな(笑)。しかしあのお釜みたいなものから今週のびっくりどっきりメカが出てきても驚かないぞ(笑)。

出てきた武器はドッズライフル。なんとスクリューでビームが撃てるぞ!これは見た目のインパクトが素晴らしい。威力も敵MSを一撃で破壊するほどです。これはイイものだ(笑)。個人的にはリアルロボット系のチマチマとした射撃戦はあまり好きではないので、このぐらい派手な方が断然良いですな(笑)。このノリなら、きっとめちゃくちゃ凄いガンダムハンマーも作ってくれそうな気がする…。頼むぞAGEシステム(笑)。

あと、敵MSも動物的なところが新鮮で良いですな。1stでもザクレロとかビグロとかビグザムとか結構好きなんですよ(笑)。見た目化け物系(爆)。1st初見時は子供だったせいかそうでも無かったんですけどね~。って、あのデザインが好きな子供はそうはいないぞ(笑)。思えば、職場の同僚に誘われて、GNO(ガンダムネットワークオンライン)というネトゲに足を踏み入れたのが運の尽きでした。しばらくジオン陣営で参加したのですが、そのときにジオン大型MAの大火力にすっかり魅入られて…(笑)。いや、このゲームでは、ホントにザクレロ使えるやつなんですよ(笑)。その節は本当にお世話になりました。今ではザクレロ大好きです(大笑)。
[ 2011/10/17 23:02 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(0) | CM(0)

スイートプリキュア♪ 第35話「ジャキーン! 遂にミューズが仮面をとったニャ!」感想

ついにミューズが覆面を外しました。

まさかの正体!いや、正体は予想通りでしたが、見た目の違いをどう説明してくれるのかについてはノータッチなことにまず驚きました(笑)。あの見事なプロポーションのボディはどこに消えたのか…。竹馬よろしくシークレットブーツに、胸はやはりパッドといったところでしょうか(笑)。

それにしてもメフィスト様も全く気がつかなかったミューズの見事な変装術です。
そりゃぁ17才見当のナイスバディな娘が覆面を外したら10才前後の我が娘に変化したのだからパパもびっくり仰天だよ!(大違)
そして、覆面を外した黄色いプリキュアの状態で、良くみんなアコちゃんだってわかったな…。あ、それは最初にメフィスト様が名前を叫んだからか(笑)。

今週は怒濤の展開でした。ミューズのカミングアウトを呼び込んだのは、プリキュア3人娘の冴え渡る推理力でした。自身の経験から、悪のノイズの及ぼす影響を響と奏に伝えるエレン。そして、その情報からメフィスト様も操られていることを喝破する3人。そんなメフィスト様を本当に救うにはどうすればいい?メフィストの悪い心を倒して、心の幸せを守ってあげればいいと説くメロディさんがマジ女神様!

しかし、自らをネガトーン化したメフィスト様はホントに強い!手が付けられない強さに、さすがの3人娘も大ピンチ。そこで止めに入るキュアミューズ。ちょうど先週とは逆の形になりました。そこから始まる娘の涙の説得に正気に戻りかけるメフィスト様。しかし、あと一息というところで天空に吸い込まれるメフィスト様。さすがにそう簡単には解放してもらえない。おのれ、真の黒幕め…。

ところで、お父様が解放されるのはいつになるのでしょうか。やはり映画公開までには心が浄化されるのでしょうかねぇ。おのれ、映画のCMめ…。orz

週刊少年ジャンプ44号感想

[NARUTO]
今まで戦っていたのは分身だったとは…。
まだまだ九尾チャクラはたっぷり残っているということですな。
九尾モードの大暴れはしばらく続きそうです。

[ONE PIECE]
ホーディは戦闘では全くルフィに敵わないな…。
興味はホーディの正体とやらとノアの落下をどう食い止めるかの2点くらいかな…。

[クロガネ]
試合1回やっただけでもうレギュラーですか!
他の選手の実力がよほど足りていないのか…。

[めだかボックス]
めだかちゃんが悪役過ぎる…。このシリーズはこの調子で進むのかな?
そしてとうとう「ノーマル」の善吉がめだかちゃんと敵対することに。
やはり最後の敵はノーマルなのか?

[鏡の中の針栖川]
針栖川のピンチを松川さんがフォロー。
そしてよけいなことを言っちゃったのは真桜ちゃんの方!
さて、松川さんの反応は?

[バクマン。]
編集長交代。
上司の異動後ってしばらく仕事がどたばたしますよね。でも、次の編集長は部内持ち上がりだから、今回のケースではそうしたトラブルはなさそう?

[magico]
見た目以上に凶悪なヨシュアの魔法。一発食らえば即無力化ですな…。

[ST&RS]
御闇さんも白舟くんと同様の能力持ちなことが判明。
でも、そのことはフィフィーさんは知らない?

[HUNTER×HUNTER]
副会長とジン以外はみんな改名&キャラ替えですか(笑)。
まあ、コードネームと外見は一致していた方がわかりやすいですけどね(笑)。

[黒子のバスケ]
アニメ化決まったのに何故この掲載位置?大丈夫か?(笑)
ゾーンの持続時間が勝負を分けた要因に。仲間のために頑張る気持ちがゾーンを長持ちさせたというのは上手い展開だと思います。
[ 2011/10/16 00:53 ] 週刊少年ジャンプ | TB(0) | CM(0)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第33話「ヒーローだァァッ!!」 感想

ガイは本当に素敵な先輩方に恵まれているよなぁ(笑)。

今回、ガイはゴーカイセルラーを失うことで変身できなくなるわけですが、変身能力を失ったと言う点ではレジェンドの皆さんも同じこと。その、変身できなくなったいらだちをレジェンドの先輩にそのままぶつけてしまう辺りがいかにも青いガイくんです。

そこは元ダイレンジャーのリュウレンジャー、天火星・亮さんも自分も一度は通った道とばかりに、ガイの八つ当たり的な言動にも大人の態度で諭そうとします。そこに出ましたザンギャック。いまいち納得仕切れてなさそうなガイに、今度は行動で示します。生身でゴーミンを蹴散らす亮さん、本人の生の名乗りも非常に格好いい!これぞヒーロー!これを見て、ようやくガイもヒーローになりたかった自分の原点を思い出します。周りの人を守りたい、その気持ちを胸にガイも生身で敵に突っ込みます。さすがにスゴーミンや行動隊長には敵いませんでしたが、2人のピンチにゴーカイジャーが登場!ここでの亮さんとマーベラスのやり取りが熱い。ゴーカイジャーの面々からもレジェンドの先輩方からもガイがかわいがられている様子が伺えてつい微笑んでしまいます。

ラストではすっかりいつもの調子を取り戻したガイ。しかし、調子に乗っている間に餃子が全部食べられてしまいそうになり大慌て。でも餃子って宇宙人の口にも合うんだな(笑)。
KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。