KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

週間少年ジャンプ46号感想

[NARUTO]
穢土転生のマダラの方がトビより強そうだな…。敵としての格も上な感じ。ラスボスチェンジでいいかも(笑)。

[ONE PIECE]
ホーディー驚愕の正体。これは現代日本に対する強烈な風刺ですね。様々な立場の人が、様々な対象をホーディーに投影することでしょう。私もすぐにいくつかホーディーに例えられる対象を思いつきました。それが何かを書いてしまうといろいろ面倒なことになるかもしれないので秘密にしておきます(笑)。

[クロガネ]
はっきり皆の前で「捨ての大将」と明言されてしまうのはキツイですね。しかし他の部員に本当にレギュラーとして認められていないことを見越しての策とするならば、この監督もなかなかのくせ者ですね(笑)。

[競技ダンス部へようこそ](読み切り)
さすがイケメン!決め台詞に「勃●」が使えるとは…(笑)。そしてそれに反応する秋子さん。「勃●」のなんたるかをご存じのようで。ってそりゃ知ってるか。ってことは、初日の土屋くんが緊張してガチガチになってしまったことは、もしかしてわざとか?(笑)。

[バクマン。]
「ZOMBIE☆GUN」読みたいです(笑)。ラッコ11号みたいにスピンアウト読み切りやってくれないかな?

[めだかボックス]
やだ球磨川くんがカッコイイ…。かつてマイナスと呼ばれていたのが嘘のようなイケメンぶりじゃないですか(笑)。そりゃ喜界島さんもホレるわ!もう球磨川くんが主人公で良いよ(笑)。

[magico]
気配だけでこの怯えっぷり。レイラさん、昔エキドナに何されたんすか(笑)。

[鏡の中の針栖川]
なんかもう松川さんを針栖川に惚れさせるために、あるとあらゆる罠を里見さんが仕掛けている様にしか見えない(笑)。

[黒子のバスケ]
青峰くんのゾーンは切れているのに、なかなか勝ちきれない火神くん。仮に今回誠凛が勝っても青峰くんの株が下がった印象は持てないですね。これは作者に一本取られた気分です(笑)。

[HUNTER×HUNTER]
パリストンとアルカが同様の理解不能な化け物として書かれているようにも見えますね。それにジンとゴンがどのように絡んでいくのか気になります。

[ST&RS]
御闇さんがすっかり恋する乙女に(笑)。
スポンサーサイト
[ 2011/10/30 00:42 ] 週刊少年ジャンプ | TB(0) | CM(0)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第35話 「次元ノムコウ」 感想

ちょ、メカ同士で結婚とか、しかも子供って何?って感じだったんですが、炎神はただのメカではなく生命体だったんですね。それならまあ…、良いのかな(笑)。

ゴーオンジャーの大いなる力を使っても何も出てこないとか、ゴーオンジャー回なのに、ゴーオンジャーにゴーカイチェンジしないとか、いろいろ「?」な演出はおいしいところは次回に持ち越すためのものだったんですね。2回構成とは思わなかったので、すっかりだまされましたよ(笑)。まさかの前後編(笑)。

さて、次回はいよいよグレた息子のマッハルコンが登場!その曲がった根性をマーベラスがどのように矯正するのか楽しみです(笑)。

機動戦士ガンダムAGE 第3話「ゆがむコロニー」感想

今週はちゃんと録画できてた!よかった!

さて、物語はこの3話で一区切りといったところですね。コロニーの崩壊はこれまでの平穏な日常が奪われたことを意味しています。いよいよガンダムを駆って戦場へと飛び出していく主人公達ですが、今後、どのようなドラマが待ち受けているのでしょうか。3世代に渡る物語ということですので、単純に1年50話を3で割ると、1人あたり16~17話程度しか割り当てがありません。つまり、フリットくんの受け持ちは残り13話ということに…。案外少ないですよね、1エピソード3話としても4エピソード程度ですから、密度の濃いお話が展開されていくことでしょう。期待しています!

さて、敵MSをユリンちゃんの助力もあって次々に落としていくフリットくん。アムロばりの先読み射撃とドッズライフルの威力で一撃必殺ですよ!強大な火力と堅い装甲、やはり序盤のガンダムはこうでなくては。初代からの伝統と言ったところですかね(笑)。初の戦闘で焦り気味のフリットくんを、うまくなだめるユリンちゃんの落ち着きぶりがハンパないですね。ニュータイプ的な能力といい、この子は一体どのような経歴の持ち主なのでしょうか…。

最後の敵MSは赤くないのにやたら速い!ドッズライフルもかすらせるのが精一杯!ブルーザーさんが残る司令部に攻撃を仕掛けたりとか、やることもえげつないです。おかげでブルーザーさんが重傷を…(泣)。ドッズライフルも弾切れとなり、武装を失ったフリットくんの取った行動はなんとコロニーコアを背にした仁王立ち!凄まじい気迫でコロニーコアを守ると宣言します。まぁ、相手には聞こえていないと思いますけどね。相手の通信回線の仕様とか不明でしょうし…。しかし、驚いたのは敵MSのパイロット。この気迫に押されたというわけでもないでしょうが、ここは撤退していっちゃいました…。フリットくんのイマイチ意味不明な行動に罠の匂いを感じたのでしょうか?それともこちらもエネルギー切れか、もしくは以外とダメージを受けていたのか?ともかく、見事に強敵を追い払うことに成功したフリットくんとユリンちゃんでした。

しかし、ここでトラブル発生!コロニーコアが折れたシャフトに引っかかってパージできない…。誰もが絶望したそのときに、まさかのブルーザーさん、重傷の体をおして小型艇で爆弾抱えてシャフトに特攻を敢行します…(泣)。ブルーザーさんの犠牲もあって、間一髪で爆発するコロニーからの脱出に成功するディーバとコロニーコアでした。

ブルーザーさんの回想でフリットくんの身柄を引き受けてからの思い出が映し出されていましたが、この戦いでまたフリットくんは自分の保護者的存在を失ってしまったのですね…。歴代ガンダムパイロットは親との関係に恵まれないことが多いですが、フリットくんもその例に漏れず、早い段階で実の親とも育ての親とも死別することになってしまいました…。おそらくAGEで初めてガンダムに接するであろう子供の視聴者にとって、戦争の残酷さを知らしめるには親との死別とみせるのが最もインパクトが強いのでしょう。大抵の子供にとっては親と引き離されることが一番怖いことですからね…。

ディーバに帰還したフリットくん、リボンなんか貰ってユリンちゃんとなんだか良い雰囲気です。そんな空気を察したわけでもないのでしょうが、すかさずフリットくんの元に駆け寄るエミリーちゃん(笑)。すわ、女のバトル勃発かと思いきや、エミリーちゃんがやってくる前にどこかに姿をくらますユリンちゃんでした。この2人もいつかどこかで顔を合わせることになると思うのですが、そのときにどんな会話を交わすのでしょうかね(笑)。
[ 2011/10/26 00:32 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(0) | CM(0)

スイートプリキュア♪ 第36話「キラキラーン!心に届け、ミューズの想いニャ!」感想

祝!メフィスト様、生還!!

いやまあ、前シリーズのように父親消滅という衝撃的な前例もあっただけに、果たして今作では無事に父親を取り戻せるのかという緊張感を醸し出す展開であったわけです。実際、アコちゃんはクレッシェンドトーンの破壊力を見て、父親が殺られてしまうかもしれないとの危惧を持っていました。しかし、先週の映画CMが若干その興味を削いでしまったことだけが非常に悔やまれるところではありますが、それを差し引いても、やはり感動のメフィスト様の浄化シーンであったわけです。可憐な娘の腹パン一発で悪のノイズが完全浄化してしまった訳ですが、ここはそれだけアコちゃんのメフィスト様を思う力が強かったのだと素直に納得できます。プリキュア3人娘とクレッシェンドトーンの合体技成功時に見せたミューズの意味深な態度から始まるこの数週の展開は、まさにこの一撃に説得力を持たせるためのものでした。見事なる愛の一撃!やはりプリキュアは愛で拳を振るうものなのですね(泣)。

しかし、ハミィよ…、相変わらず重要な情報を全く伝えていないな…。メフィスト様が元メイジャーランド国王とか、アフロディテ様と夫婦だったとかの重要情報を、あえて伝えなかったとか、口止めされていたとか、そんな様子もなく単に忘れていただけとは、それはエレンも驚くわ!

そして、エレンのアコちゃんに対する態度もまた凄い(笑)。完全に臣下の礼をとってますね(笑)。そして、別にそれをやめさせるわけでもないアコちゃん。自然に受け入れてます(笑)。プリキュア間で完全に主従関係が成立してしまうとか、これはどうなんでしょう(笑)。

さて、メフィスト様から追い出された悪のノイズの次の憑依先はなんとファルセットさんです。トリオ・ザ・マイナーの中でも一番格下っぽく描かれていただけに、これはまた意外な展開ですね。セイレーンさんに髪の毛をむしられていた、あの憎めないキャラのファルセットさんに再び会える日は来るのでしょうか…。真の黒幕の名前もファルセットさんの口から判明します。その名もズバリ「ノイズ」様。これまたずいぶんと直球勝負の名前です。「音楽」対「雑音」の戦い、うん、「メイジャー」対「マイナー」よりはずいぶんと腑に落ちる対立関係となりました。頼むプリキュア、ファルセットさんもその愛で救ってあげてくれ~。でも、その動機がありそうなのは、エレンさんくらいか?ネコに戻ったときの寝床確保ということで(笑)。

週間少年ジャンプ45号感想

[ONE PIECE]
ザコ幹部との戦いがホントにどうでも良くなってきた…。来週見開きドンで全滅でも文句ありませんので、ゾロさんさっさと斬っちゃって下さい。

[NARUTO]
ネジの劣化がひどい…。このところネタキャラとしてしか扱われていない気がする。かつての天才キャラの落ちぶれぶりに、唯々涙が…(泣)。

[めだかボックス]
善吉いきなりボロボロ…。廃神モードがやり過ぎないためのモードとか、何の冗談ですか?(笑)

[クロガネ]
監督登場。選手を見る目は確かなようで…。Hカップでさらに伸びる余地アリとはなんて素晴らしい逸材なんだ(笑)。

[鏡の国の針栖川]
松川さんを巡る周囲の思惑が混沌と…。そして、里見さんプチ遭難。救うのは誰だ(笑)。

[magico]
リーゼントイカス(笑)。そしてキレるエマさんもカワイイ(笑)。

[バクマン。]
正直、エイジの新作の方が面白そう(笑)。
亜城木くん達の新作は王道よりにはなったが、まだまだ読者層が中学・高校・大学生の男子に限定された漫画って感じです。全年齢・全世界の人達を対象にしているエイジの新作のほうがチャレンジングですね(笑)。


[黒子のバスケ]
ゾーンが切れて窮地に追い込まれても不敵な青峰くんがひたすら格好いい。しかも火神を抜けなくてもバックボード裏からシュートを通すとかどんだけスゴいんだ(笑)。ラストの木吉のプレイの狙いはファールもらっての3点プレイ、そして、わざとフリースロー外して火神の高さでリバウンド勝負といったでしょうか。3点差をひっくり返すにはそれしかないよなぁ。

[ST&RS]
声をかけたいけどかけられない御闇さんがカワイイ(笑)。

[HUNTER×HUNTER]
パリストン派以外の票を結集すればいけそうな感じ?
[ 2011/10/23 01:04 ] 週刊少年ジャンプ | TB(0) | CM(0)
KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。