KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

週間少年ジャンプ02号感想

[NARUTO]
ゲジマユ先生って…。いい加減名前で呼んであげてください。

[ONE PIECE]
毎度おなじみ宴ラスト(笑)。
そして遂に開かされるポセイドンの正体。伏線張られたのが昔過ぎて、もうほとんど記憶にありませんでしたが(笑)。

[バクマン。]
吉田さん、職場で大いに誤解されてますよ(笑)。
そして平丸先生、作品が2作続けてアニメ化で、蒼樹さんとも上手くいきそうとは…。このマンガで一番の勝ち組は平丸先生だよな(笑)。

[めだかボックス]
性的なものに過剰に嫌悪感を示す時期ってあるよね…。

[ニセコイ]
小野寺さんに早速ばれそう?
しかし、着実に偽のカップルの距離も縮まっていそうで、波乱の展開が待っていそうな予感がします。

[クロガネ]
無理をしないで良い場面で退かされる大狼くんと、無理をしないで良い場面でも決して退かない葉桜くん。いろいろな面で対照的ですね。

[鏡の中の針栖川]
呪いが解けると恋心が消滅するとは…。照れるカワイイ松川さんはもういないんですね…(泣)。

[HUNTER×HUNTER]
ゴンの救助サイドの話と選挙サイドの話が遂に絡んできました。いよいよ面白くなっていました。

[黒子のバスケ]
紫原くんからは青峰くんでも点を取るのは難しいとは…。
この辺は相性問題って奴ですかね。ミドリンなら紫原くんからでもいくらでも点を取れそうですが、逆に青峰くんには潰されそうです。実際、火神くんにもかなりブロックされてますし。

[magico]
エマさん、本当に何も知らないとは(笑)。
そしてアニスさん策士ですな(笑)。
ウラ・オキナさんも、1分間の長いキスを待ってくれるとはいい人ですね(笑)。

[ST&RS]
二人の力に対して、驚きや恐怖ではなく、嫉妬や羨望といった前向きの感情を見せたのはマルカが初めてですね。二人にとってはこれだけでもST&RSに来たかいがあったというものでしょうね。
[ 2011/12/18 22:17 ] 週刊少年ジャンプ | TB(0) | CM(0)

機動戦士ガンダムAGE 第10話「激戦の日」感想

ドン・ボヤージ、追悼(泣)

手下2名と共に敵艦に向けて特攻を仕掛け、損害を与えることかなわずも、崩れかけた味方の士気を大いに鼓舞しました。その死は決して無駄ではありませんでした(泣)。

しかし、初登場時はギャグでやっているとしか思えない手下との会話の数々でしたが、特攻シーンではなかなか泣かせる会話を交わしていました。てっきり、あの手下のセリフはワンフレーズしか用意されていないと思ってましたよ(笑)。

そしてスパロー登場。戦場での換装はガンダムシリーズのお約束!生意気デシルくんを蹴散らすほどの強さを発揮します。やっぱり初登場時は実に強いな(笑)。これはアニメ・特撮界のお約束ですか(笑)。

もう、スパローにドッズライフル持たせれば良いんじゃないかな。それじゃノーマルの持ち味がなくなってしまうとかそんな大人の事情は抜きにして(笑)。そして、ラーガンさんの武装はどうしていつまでたってもスプレーガンなんでしょう…。誰かラーガンさんにもビームライフルを作ってあげてください…(号泣)。
[ 2011/12/17 23:52 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(0) | CM(0)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第42話 「宇宙最強の男」感想

この題名、指しているのはダマラス様とハカセのどっち?(笑)

しかし、ダマラス様、めちゃくちゃ強いですな(笑)。あのバスコが赤子扱いですよ。バスコがダマラス様と顔を合わせたときに、心底イヤそうな顔をしていたのが実に印象的です(笑)。

一方のハカセ、なんと伝説の勇者であることが発覚。アイムさん、なんでそんな週刊誌読んでるんですか(笑)。「女星セブン」とか、ロイヤルな方でもゴシップ誌読むんですね(笑)。しかし、ハカセには過去の記憶がないことも判明します。

ハカセが仲間入りしたときのことをガイに話すルカ。なんと、ガレオンがゴミ屋敷同然だったとは(笑)。そして、家政婦の腕を見込まれてスカウトされるハカセが素敵すぎる(笑)。しかし、名乗りの途中で肉を口に突っ込んで、「ハカセ」のニックネームを付けるとは、マーベラスもほんとに酷いな(笑)。

ところで、そんなに強い勇者様を誰も知らないというのも不自然ではありますね。ダマラス様達も全くノーチェックだし。今回も「こいつはどうでもいい」との扱いを強調していますしね。「女星セブン」の記事の信憑性やいかに(笑)。

スイートプリキュア♪ 第42話「ピコンピコン! 狙われたキュアモジューレニャ!」感想

[職場のお悩み相談室]
<相談>元上司を部下に持つ中間管理職です。このところ、部下の働きが悪くて困っています。かつての部下である私に出世競争で追い越されたことを不満に思って真剣に働けないのは理解しているつもりですが、それにしても最近の営業成績の悪さは目に余ります。しかも、ライバル会社に転職活動を行っている現場まで目撃してしまいました。私は一体この部下にどのように接すれば良いのでしょうか。
<回答>カリスマ創業者に活を入れて貰えばいいんじゃね?

…、なんて妄想が頭をよぎった今回のお話でした。

いろいろ不満がたまりにたまったバスドラさんとバリトンさん、一瞬「悪のノイズ」から解放されます。これは最終的にはトリオ・ザ・マイナーも洗脳から解放されて仲間となる展開かとも思いましたが、どうもバスドラさんとバリトンさんの洗脳から解放された動機が前向きでないのが気になります。案の定、すぐさまノイズ様によって再度洗脳されてしまいました。今後、彼らは悪の手から解放されて、平穏な生活に戻れるのでしょうか。洗脳から解放されて仲間化した敵幹部というのは以前のシリーズで前例があるだけに、そのような展開を期待したいところですがはたして?

一方のプリキュア陣営、見事に「敵を騙すにはまず味方から」メソッドが親子間で継承されました(笑)。また、前回、大活躍の和音さんとスイーツ姫ですが、今回も、一時はピーちゃんに洗脳されて操られますが、その後、自力で洗脳を解除するという精神力を見せつけます。さすが、この辺は単なるサブキャラではないですね。たんなるデコイで終わってなるものか、とのキャラの叫びが聞こえてくるようです(笑)。

プリキュア達の持つト音記号を巡って、ますます熾烈な戦いが繰り広げられそうな展開です。クレッシェンドトーンの言う「守るための力」という言葉が印象的ですが、果たしてプリキュア達は幸せな世界を守りきれるのでしょうか。次回以降の展開が非常に気になります。

週間少年ジャンプ01号感想

[バクマン。]
REVERSIは短期決戦も辞さず。
これは将来の第2部に入る、入らないのトラブル勃発フラグか(笑)。
とことん編集部ともめる要素満点のお二人さんですね(笑)。

[ONE PIECE]
ルフィとジンベエの輸血エンドでした。
そしてジンベエが仲間に誘われますが、素直に仲間入りするのかな?

[NARUTO]
尾獣組、それぞれ昔より腕を上げていて、さらに視界共有で連携バッチリとか、付け入る隙がなさそうです。徐々に体力を削られているナルトとビーですが、形勢を逆転する策はあるのかな?

[ニセコイ]
クロードさん、学校まで(笑)。
小野寺さん、楽くんを他の女に取られて、無意識のうちにさりげなくアタックを仕掛けているのかな(笑)。

[鏡の中の針栖川]
針栖川くん、松川さんには正面から告白できるんだな(笑)。
先に告白を受けているから、振られる心配はないのが大きいのか。それでも、逡巡しまくることが多いラブコメの主人公の中で、この針栖川くんの思いきりの良さは気持ちが良いですな(笑)。

[SKET DANCE]
だが助けん!!!(大笑)

[めだかボックス]
鶴喰くん、チョーうぜえ(笑)。
そして、球磨川くん、どのようにして委員長軍団に取り入るのかな?

[黒子のバスケ]
陽泉の主将ドンマイ(笑)。
陽泉高校、名前の通り、明るい校風ですね(笑)。

[HUNTER×HUNTER]
ゴトーさん、追悼?
重要そうなキャラでも死ぬときはあっさり死ぬのがこのマンガだからなぁ…。

[クロガネ]
神宮さん、本当に努力のみで強くなったんですね。
スーパールーキーの大狼くんを仕留められるか?

[magico]
ウラ・オキナさん、他の参加者の体も支配したんですかね?

[ST&RS]
記憶の力を持つ子供は誰なんでしょうね。既に登場しているキャラか、もしくは新キャラか?
[ 2011/12/11 21:29 ] 週刊少年ジャンプ | TB(0) | CM(0)
KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。