KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

機動戦士ガンダムAGE 第28話「地球圏の動乱」感想

今回でアセム編も終了です。

前回のラストから少し時が過ぎた感じですね。アセム達はそのまま地球に滞在している模様です。ウルフさんリスペクトで白く塗装したAGE-2と白い軍服に身を包むアセムくんがカッコイイですね(笑)。そしてなんと小隊長まで務めているようで、なかなかの成長っぷりを見せてくれています。

冒頭から不穏な空気を漂わせていたフリットとアセムでしたが、どうやらヴェイガン側の地球連邦首相暗殺計画を察知していた模様です。それを阻止すると共に、首相とヴェイガンの関係を暴露して、地球連邦の実権を一気に握ってしまおうというなかなか大胆な策を講じていました。要はクーデターなわけですが、大義名分はフリット側にある訳で、その後の権力移行もすんなりと進んだ感じです。フリットの粛清委員会とかメッチャ怖そうなんですけど…。

ラストでロマリーちゃんにプロポーズするアセムくん。ロマリーちゃんも、軍に入ったのはアセムとゼハートとの3人の友情関係を失いたくなかったからと言うようなことを語っていました。かつてゼハートを庇ったのは彼への恋心からではなくて、つまりはそういうことだったんですね。

そして、なんとアセムの結婚式前夜のドラマCDが出るのとの情報がWEBラジオで発表されました。父と子の会話もあるようで、互いに何故この相手を選んだのか…とかいろいろ気になる会話がなされているとのこと(笑)。随分仲の良い親子だな(笑)。普通、そこまでの会話はしないと思うのだが…。少なくとも私はしていません(笑)。この辺、TV放送ではあまりフォローされていない部分なので、非常に興味ありますね。

そして、次回からキオ編となりますが、ヴェイガンの地球侵攻は随分と進んでいるようで…。新政府になってもヴェイガンの勢いは止められなかったのでしょうか。それともフリットが引退したから地球連邦軍が弱体化したとか?まあ、その辺は次回の放送を待つことにします(笑)。
スポンサーサイト
[ 2012/04/29 00:53 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(1) | CM(0)

特命戦隊ゴーバスターズ Mission9「ウサダ奪還作戦!」感想

ウサダあっさり誘拐されすぎ(苦笑)。

ニックやゴリサキと違って、ウサダ単体ではほとんど戦闘力がないようですね。この件に関してはそんなウサダを一人で任務に送り出したヨーコちゃんが悪いな(笑)。

そもそもの発端はヨーコちゃんが自分の宿題を他人にやらせたことにあるようで(笑)。上手いこと言って相手に宿題を手伝わせているということを悟らせずに、ちゃっかり宿題を手伝ってもらうその交渉力に脱帽です(笑)。これだけの騒動を引き起こした後だというのに、長官までヨーコちゃんの術中に嵌ってしまうのですからねぇ(笑)。

幼少時から訓練を受けていることのメリットについては前回で語られていましたが、今回はそのデメリットが語られていた…ということで良いんですよね(笑)。小さい頃から訓練ばっかりで学校がサボり気味になってしまうのでは、そりゃ成績が犠牲になってもおかしくはないですね(笑)。

そして、幼少時から続くヨーコちゃんとウサダの絆の強さに感動です。ヨーコちゃんにとってはウサダは家族も同然なんですね。それなら少しはウサダに言うことを聞いてあげれば…と思うのですが、ラストシーンを見る限るではあまり懲りてなさそうですね(笑)そして、森下さんの変装にダメ出しするヒロムくんが軽くウザイです(笑)。

スマイルプリキュア! 第12話 「目覚める力!レインボーヒーリング!!」感想

5人の合体技、初お披露目の回です。

今回のシリーズは追加武器よりも合体技のほうが先に来るんですねぇ。でも、髪飾りの形状が変わっているから、新しいおもちゃの材料にはなりそうですね。しっかり商売のタネにはなっている模様です(笑)。このような展開を図るってことは、武器によるプリキュアごっこ遊びよりも、おしゃれ要素を含むおもちゃの方が女児にはウケがいいのでしょうかね?そういえば、今回の変身アイテムは化粧品だし、キャンディのぬいぐるみは長い耳を自在にアレンジ可能で、いろんな髪型(耳型?)を楽しめますし。まあ、この後、何かしら追加武器は登場するのでしょうけどね(笑)。

キャンディと青木さんの関係は今回の騒動で深まった…のでしょうかね?キャンディは基本的には星空さんと一緒にいますが、今話以降から青木さんとの絡みが増えていくと、またキャンディの違った一面が見えてきそうで面白くなりそうです。ミルクと水無月さんとの関係を思い出させる今回のお話でした(笑)。

また、ジョーカーさんの持ってきた青い玉ですが、単にプリキュアの技が効かない…というだけではなくて、何かそれ以外の目的とかが潜んでいるような気がします。なんせ、合体必殺技はしっかり効いている訳ですからねぇ。思いっきり看板に偽りありですよ(笑)。今回の件でウルフルンさんに詰め寄られるものの、それを上手い言い訳で煙に巻くジョーカーさんとか見てみたい気がします(笑)。次回でそういうシーンが出ないかな(笑)。

機動戦士ガンダムAGE 第27話「赤い夕陽を見た」感想

ああ、レミちゃん…(号泣)。

まさかそっちにフラグが炸裂するとは…。完全に予想外でありました。レミちゃんの無残な姿を目にしたオブライトさんのショックはいかばかりのものでしょうか…。切なすぎますね…。

激しい戦闘の末、ダウネスが地球落下コースに。このままでは地球に甚大な被害が出てしまうので、ダウネスと内部から破壊しようと決死の突入を試みるアセム。地球奪還が目的のゼハートも同じ考えでダウネス内部へ。二人は要塞内部で出会い、協力して要塞を破壊することに。元々は親友同士の二人。死を目前にして、様々なわだかまりはあるものの、和解の握手を交わします。互いの心情を語り合う二人ですが、このシーンはなかなかこみ上げてくるモノがありましたね。アセムがこれだけ自分の心情を嫉妬の対象であったゼハートに対して素直に語れるのも、ウルフ隊長の導きがあればこそでしょうね。アセムは立派に成長しました。

そこに突然響くイゼルカント様の声。同時に起こる爆発。それにより外部への脱出ルートが確保されます。イゼルカント様はどれだけ千里眼なんでしょうか(笑)。ここまでの展開を予想して爆発物も仕込んでおいたのでしょうね。要塞のコアの近傍に…(苦笑)。

要塞から脱出したはいいものの、アセムを庇ったために巨大な破片と衝突してコントロール不能状態となるゼハート。そのゼハートを大気圏突入の高熱から守るドール。フリットに特攻をかけたダズといい、ゼハートは部下に慕われてますね。ヴェイガンの兵士達も要塞の破片に紛れて、多数地球に潜入することに成功しました。次回からは部隊が地球に移るようですね。アセム編は次回で終わりのようですが…。
[ 2012/04/22 00:31 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(0) | CM(0)

特命戦隊ゴーバスターズ Mission8「マシン設計図を守れ!」感想

なんとも生々しいお話ですなぁ…。

現実世界でも、自分の開発した機器の設計図や設計資料を持ち出されて、ライバル会社に転職されてしまったというのはたまに耳にする話ですが、それを人類の敵相手にやってしまうと言うのは、ちょっと頂けないですね(苦笑)。カズヤくんはどれだけ人類に対して不満が堪っていたのでしょうか(笑)。あっさり改心したところを見ると、単にムシャクシャしてやったレベルって感じですが、人類が払った代償は実にデカそうです…。

まあ、現実問題、開発系のエンジニアって取り扱う情報の重大さの割には報酬面で報われてないですよね…。アメリカとかでの同業他社の同じ職種のエンジニアの収入を聞くとため息が出る場合も多いです(笑)。日本の企業もエンジニアに対してそのぐらいの待遇をしてくれれば、カズヤくんのように魔が差す場面も随分少なくなるのではと愚考します(苦笑)。

しかし、エンターよ…。新バスターマシンの設計図を渡した報酬が随分少なくはないですか?(笑)せめてスーツケース一箱分ぐらいは用意してくれてもイイと思います(笑)。
KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。