KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スマイルプリキュア! 第17話「熱血! あかねのお笑い人生!!」感想

「好きな物なら何で自分がそれ好きなんか、よう考えてみ。」

お笑いコンビのFUJIWARAは今回のお話で初めて知りましたが、なかなか胸に刺さるセリフを言いますね(笑)。

「ウチはみんなが楽しくなるのが好きなんや!お笑いもお好み焼き焼くんも、そこは一緒や!」

自分の内面を深く掘り下げていけば、好きなことの共通点が見えてくる。そして、それこそが自分の本質の根っこの部分なんでしょうね。自分の本質に気付くというのは大きなことです。いつか道に迷ったときに立ち返るべき場所を知っていると言うことですからね。自分の依るべき場所を見つけられない人の多いこの現代で、その若さで自分の本質に深く迫った日野さんは実に素晴らしいです。

さて、全員の名乗り案でボツとなった「ゴプリキュア」(笑)を引っ張り出して漫才グループ名としたスマイルの皆さんですが、そう簡単には上手く行かなかった見たいですね(笑)。というか、星空さんと日野さんしか漫才の練習してなかったと思ったんですが…、残りの3人はほとんどぶっつけ本番になってるんじゃないのかな?(汗)。当然、そんな状態で上手く行くほど漫才は甘くない訳で。観客を笑わすのではなく、笑われる状態になってしまったのは、まあ当然の結果かと(笑)。でも、カワイイ女子中学生達が一生懸命ドタバタしているのを見ているのは、ものすごく和むと思います(笑)。観客も素人の芸にそこまでの質を求めている訳ではないでしょうしね(笑)。自分としては、あれだけの観客を前に緊張もせず普段通りのちょっとズレた突っ込みを入れる青木さんの度胸に脱帽です(笑)。
スポンサーサイト

機動戦士ガンダムAGE 第32話「裏切り者」感想

シャナルアさんがこんなに早く退場されるとは…(泣)。キオは早速戦争の過酷さを味わうことに…(泣)。おじいちゃんの命令無視してまでシャナルアさんを追うも、このような結果に終わるとはトラウマものですね…。

そして、ロストロウランの地下に爆弾を設置するゼハート隊。しかし、連邦の南米基地には爆弾がよく仕掛けられるな(笑)。ディーバにはちびっ子三人組も搭乗していることですし、彼らに爆弾解除をしてもらうのがお約束ってやつなのでしょうかね(笑)。
[ 2012/05/27 01:29 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(1) | CM(0)

特命戦隊ゴーバスターズ Mission13「サプライズな休日」感想

ヴァグラス側に「創造する者達」とかいう存在がいること明らかになりました。暴君メサイア様も彼らの進言は受け入れているようで。エンター様は自分の進言が一切受け入れられず、彼らの言が重きを置かれていることに不満の様子です。なにか一悶着ありそうな空気が漂ってきました。

一方、亜空間側の誰かと通信していた黒木指令官。戦闘指揮をすっぽかして何やっているんでしょうか。こちらの行動も気になるところです。

チューバロイドの謎の音波攻撃も気になるところですね。明らかに当てることしか執着していませんが、実ダメージは2体目のチューバロイドが与えることになるんでしょうね。ヨーコちゃんは音波攻撃を受けていませんが、変身前にお菓子を食べ損ねているところが気になります(汗)。

そして、今回も敵味方を問わずに、ストレートな言動で心理的ダメージを与えまくるヒロムくん(汗)。冒頭シーンでヨーコちゃんの私服姿に何か言おうとしたヒロムの口を塞いだニックのナイスプレイが無ければ、今回のお話そのものが成立していなかったかも(笑)。

スマイルプリキュア! 第16話「れいかの悩み! どうして勉強するの!?」感想

成績優秀な青木さんでも勉強する理由に悩むのですねぇ。

いや、優秀だからこそ、今まで勉強する理由なんて考えなかったのかもしれないですね。どんなことでも順調に進んでいるウチは、その道を進むことに疑問など持たないモノです。我が身を振り返ってみても、このようなことを考えるときは、イヤな勉強をやらざるを得ない状況においてでしたからね…、テスト前の試験勉強中とかね…(汗)。

自分の道がわからない…、そんな悩みを抱える青木さんに、一度全部止めてみろとアドバイスを送るおじいさんがカッコイイ。なかなかそんなアドバイスは言えません。そして、おじいさんの言うとおり、青木さんを休ませてあげる家族の皆さんも素晴らしい。なにより、青木さんの普段の生活ぶりが素晴らしいから、家族の皆さんもこのような対応が自然にとれるんですよねぇ。もし、仮に、中学生の頃の自分が同じようなことを言っても、ただ勉強や家の仕事をサボりたいだけだろとしか受け取ってもらえないに違いない(泣)。

一方、ジョーカーさんに渡されたプリキュアの資料の読み込みをサボるアカオーニさん。なんてダメな大人なんだ(笑)。でも、資料の読み込みなんて普段からやり慣れていないと無理なんですよね。ここは文書だけでなく、映像化するとかの工夫が必要だったんですよ、ジョーカーさん!

まあ、資料の読み込みをサボった割には、なかなかスマイルさん達の弱点を突いたアカンベェを生み出すアカオーニさんです。そう、ビューティーさん以外のメンバーに対しては完璧でしたね(笑)。まあ、ビューティーさんに対しては全くの無力でしたが(笑)。

やりたいことを見つけるために、様々なことを学んでいく。これが青木さんの出した答えでした。きっと青木さんなら近い将来、本当にやりたいことを見つけて、それにまっすぐに打ち込んでいくのでしょうね。

そして、勉強する理由に悩んでいたはずの青木さんが、他のプリキュアさん達に、もっともらしく勉強するための動機付けを行っているのが面白かったです(笑)。案外、青木さんには教師なんて職業が向いているのかもしれませんね(笑)。

機動戦士ガンダムAGE 第31話「戦慄 砂漠の亡霊」感想

ファントム3…か…、すごく黒い三連星でした(笑)。

ファントム3、早速一人脱落してしまいましたが、毎回一人ずつお亡くなりになるのでしょうか。それとも次にやられるときは二人まとめてかな?

AGE3のパーツ換装は手足交換ではなくて、首から下を丸ごと交換するんですね(笑)。あれだけの大型パーツをAGEシステムはいつの間に組み上げたんだろう(笑)。

敵を倒したことを喜ぶキオに、それをたしなめるようなセリフを言うシャナルアさん。ヴェイガンも同じ人間とする価値観はフリットから教えられたそれとは真っ向から衝突するものです。いろんな価値観を吸収して、フリットとは異なる視点をキオが獲得できると、物語がまた一段と面白く転がり出しそうですね。
[ 2012/05/19 23:20 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(1) | CM(0)
KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。