KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第31話 「衝撃!!秘密作戦」 感想

「うあおー」って、もはや占いの体をなしてないな…。
ガイですらさっぱりわからないって相当だぞ、ナビィよ…。

それでも出会えてしまうこの不思議!
強運過ぎるだろう、ゴーカイジャー(笑)。
いや、強運なのはオーピンクのほうかな(笑)。

しかし、若いぞ、さとう珠緒!
市道真央ちゃんの年齢にダブルスコアとはとても見えない…。
これなら自称お姉さんでも全然OKです(笑)。
きっと、小池唯ちゃんも珠緒さんと同じタイプで年取ってもかわいいままな気がするなぁ(笑)。

オーピンクからゴーカイジャーに接触してきた理由はなんと時間稼ぎ。
オーレッドとバスコの戦いにゴーカイジャーを介入させないためでした。

オーレッド、生身でバスコと戦う覚悟はまさに天晴れ。

しかし、何故ゴーカイジャーに協力を要請しなかったのか。確実にバスコを倒すにはその方が確率は高いはずですが…。

他のレジェンドを倒されたことに対する怒りが、レジェンド自身の手でバスコを倒すという行動に駆り立てたかのでしょうか?でも、戦いに敗れる場合を想定している辺りは、自分でも勝てるとは思っていなかったのでしょうね。かなわないとわかっていても、レジェンドのプライドが後輩に頼ることを許さなかったのでしょうか…。

案の定、バスコに全ての策を見破られ、オーレッドは窮地に陥りますが、そこに現れるゴーカイジャー。なんともおいしい登場シーンです(笑)。化け物クラスのレンジャーキーもなんとか倒して回収に成功しますが、良かったのはここまで。正体を見せたバスコに全く歯が立ちません。なんと全員ノックダウン…。

既に3つの大いなる力を回収していることを明かして去っていくバスコですが、ゴーカイジャーにトドメを刺そうともしない辺りは絶対強者の余裕でしょうか。

ここからゴーカイジャー側のパワーアップ話につなげていくのでしょうかね。次回はハカセがなにやら武器を開発するようですが…。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。