KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

機動戦士ガンダムAGE 第3話「ゆがむコロニー」感想

今週はちゃんと録画できてた!よかった!

さて、物語はこの3話で一区切りといったところですね。コロニーの崩壊はこれまでの平穏な日常が奪われたことを意味しています。いよいよガンダムを駆って戦場へと飛び出していく主人公達ですが、今後、どのようなドラマが待ち受けているのでしょうか。3世代に渡る物語ということですので、単純に1年50話を3で割ると、1人あたり16~17話程度しか割り当てがありません。つまり、フリットくんの受け持ちは残り13話ということに…。案外少ないですよね、1エピソード3話としても4エピソード程度ですから、密度の濃いお話が展開されていくことでしょう。期待しています!

さて、敵MSをユリンちゃんの助力もあって次々に落としていくフリットくん。アムロばりの先読み射撃とドッズライフルの威力で一撃必殺ですよ!強大な火力と堅い装甲、やはり序盤のガンダムはこうでなくては。初代からの伝統と言ったところですかね(笑)。初の戦闘で焦り気味のフリットくんを、うまくなだめるユリンちゃんの落ち着きぶりがハンパないですね。ニュータイプ的な能力といい、この子は一体どのような経歴の持ち主なのでしょうか…。

最後の敵MSは赤くないのにやたら速い!ドッズライフルもかすらせるのが精一杯!ブルーザーさんが残る司令部に攻撃を仕掛けたりとか、やることもえげつないです。おかげでブルーザーさんが重傷を…(泣)。ドッズライフルも弾切れとなり、武装を失ったフリットくんの取った行動はなんとコロニーコアを背にした仁王立ち!凄まじい気迫でコロニーコアを守ると宣言します。まぁ、相手には聞こえていないと思いますけどね。相手の通信回線の仕様とか不明でしょうし…。しかし、驚いたのは敵MSのパイロット。この気迫に押されたというわけでもないでしょうが、ここは撤退していっちゃいました…。フリットくんのイマイチ意味不明な行動に罠の匂いを感じたのでしょうか?それともこちらもエネルギー切れか、もしくは以外とダメージを受けていたのか?ともかく、見事に強敵を追い払うことに成功したフリットくんとユリンちゃんでした。

しかし、ここでトラブル発生!コロニーコアが折れたシャフトに引っかかってパージできない…。誰もが絶望したそのときに、まさかのブルーザーさん、重傷の体をおして小型艇で爆弾抱えてシャフトに特攻を敢行します…(泣)。ブルーザーさんの犠牲もあって、間一髪で爆発するコロニーからの脱出に成功するディーバとコロニーコアでした。

ブルーザーさんの回想でフリットくんの身柄を引き受けてからの思い出が映し出されていましたが、この戦いでまたフリットくんは自分の保護者的存在を失ってしまったのですね…。歴代ガンダムパイロットは親との関係に恵まれないことが多いですが、フリットくんもその例に漏れず、早い段階で実の親とも育ての親とも死別することになってしまいました…。おそらくAGEで初めてガンダムに接するであろう子供の視聴者にとって、戦争の残酷さを知らしめるには親との死別とみせるのが最もインパクトが強いのでしょう。大抵の子供にとっては親と引き離されることが一番怖いことですからね…。

ディーバに帰還したフリットくん、リボンなんか貰ってユリンちゃんとなんだか良い雰囲気です。そんな空気を察したわけでもないのでしょうが、すかさずフリットくんの元に駆け寄るエミリーちゃん(笑)。すわ、女のバトル勃発かと思いきや、エミリーちゃんがやってくる前にどこかに姿をくらますユリンちゃんでした。この2人もいつかどこかで顔を合わせることになると思うのですが、そのときにどんな会話を交わすのでしょうかね(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/10/26 00:32 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。