KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第40話「未来は過去に」感想

豪獣ドリルは未来からの郵便配達にも使えるんですね。なんて便利(笑)。

ゴーカイジャーが大いなる力を揃えるには過去にさかのぼって寝隠神社を守らなければいけないとのこと。ということは、現時点では寝隠神社は守られてないのだから、タイムレンジャーのいる未来はザンギャックに支配された未来ってこと?このあたり、タイムトラベルものはいつも頭がこんがらがっていけません(汗)。

そして、先週の予告にもありましたゴセイvsシンケンへのゲスト出演シーン!時間軸の矛盾をこのように解決するとはゴーカイジャーのスタッフさんは本当に凄いです。本当に何から何まで計算尽くで作っているんですね。

そして、199ヒーロー大決戦でも出番の無かったニンジャマンの封印されていたツボが登場。はたしてあのツボにニンジャマンが封印されているのでしょうか?それともツボそのものが重要なアイテムとなるのか?ゴーカイジャーのスタッフさんのことだから、ニンジャマンの出番が199ヒーロー大決戦で無かったことも、未だレンジャーキーが出てきていないことも、全て計算尽くのことなんでしょうね。おそらくこれらの謎が解き明かされるであろうカクレンジャー回を楽しみに待つこととします。

また、今回の指令を送ったドモンさん。自分の息子を今回の事件で始めて認識した模様です。恋人と息子の写真を見て涙するシーンは、見ているこちらも危うくもらい泣きしそうになりました。

息子さんの未来くん。未来人と現代人の間に生まれたということは、本来であれば生まれるはずの無かった命ということになりますよね。よくタイムトラベルもののSFでは、時間の修正力とやらが働いて、改変された歴史は正されるとかいう展開になりますが、未来くんもゴーカイジャーがやって来なければ、神社の爆発に巻き込まれて、命を落としていたんじゃないですか?早くに亡くなってしまうために、ドモンさんも息子の存在に全く気付かなかったとも推測できます。

しかし、今回、ゴーカイジャーがザンKT0を倒したことで未来くんの命は守られ、ドモンさんも息子の存在を認識しましたから、これからは息子の身に危険が迫ったときには、いくらでも未来から介入出来ますね(笑)。出来るだけ過去に介入しないなんて建前は、息子を守るためなら破っても仕方ない…ですよね?

しかし、ザンKTがやたらと堅かったのはゴーカイジャーの仕業だったとは(笑)。まあ、今回シタリを倒しているからプラスマイナス0ってことで(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

海賊戦隊ゴーカイジャー 第40話「未来は過去に」
海賊戦隊ゴーカイジャーの第40話を見ました。 第40話 未来は過去に マーベラス達の元に誰も乗っていない豪獣ドリルが現れるのだが、豪獣ドリルにはタイムレンジャーの元タイ
[2011/12/04 23:13] MAGI☆の日記
KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。