KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第41話 「なくしたくないもの」 感想

アイムの過去が遂に明らかに。

アイムの海賊に志願した理由が素晴らしい。確かにその方法なら、自分の生存を他の星に散っていった国民達に知らせることが出来ますよね。

しかし、だからこそ、死ぬようなことがあってはいけない。一人で飛び出そうとしたアイムをそう説得する、マーベラスの態度や話し方が随分柔らかかったなぁ(笑)。こんな優しいマーベラスは始めて見た気がする(笑)。強さだけではなく、たまに見せる優しさがあればこそ船長として皆をまとめられるってことですね。硬軟合わせ待つマーベラスさんさすがです(笑)。

そしてマーベラスにそこまでさせるアイムさんの存在感。彼女の加入で船内がイイ感じになったとマーベラスは言いましたが、彼女の加入以前の船内はどんだけ殺伐としていたんだろう…。そんな殺伐空間でハカセはどのように生き延びていたのだろうか…。かなり気になります(笑)。

そしてザンギャック側は遂に皇帝がギガントホースに姿を現します。そしてダマラスさんは殿下の戦死の責任を取らされる形で拘束されてしまいます。まあ、形式的にも誰かしらが責任を取らなきゃいけないよね…。いきなり処刑とかされなかっただけでもマシかもしれないな…。

皇帝の側近の一人がアイムの星を滅ぼした張本人だったわけですが、この強敵ザツリグに対しての、アイムを軸にした5組のコンビ攻撃が実にファンタスティック!ラストのダブル烈火大斬刀にはもう大興奮ですよ!!これを喰らってはいかな強敵も倒されざるを得まいて…。

次回はどうやらハカセの過去話のようですが、ハカセが勇者とかどういうことなんでしょうか?次回も非常に気になります(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

海賊戦隊ゴーカイジャー 第41話「なくしたくないもの」
海賊戦隊ゴーカイジャーの第41話を見ました。 第41話 なくしたくないもの ザンギャック皇帝・アクドス・ギルは息子のワルズ・ギルの仇を討つため、皇帝親衛隊であり、数千の
[2011/12/07 22:15] MAGI☆の日記
KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。