KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

機動戦士ガンダムAGE 第9話「秘密のモビルスーツ」感想

なんと謎のMSを遠隔操作していたのはいつぞやの生意気小僧デシルくん。

マッドーナさんからMSを借りるものの、全く歯が立たないフリットくん。あっさり片足を持って行かれます。さすがにウルフさんは少しはまともに戦えてますが、それでも防戦一方で、いつやられても不思議ではない戦況に…。

戦局打開のためにはガンダムかGエグゼスを持ってくるしかありません。フリットくんにガンダムを取りに行かせる案を選択したのは、まあこの一択でしょう。ウルフさんの駆るGエグゼスのほうが戦闘力は高そうですが、その場合、ウルフさんが戻るまでフリットくんが一人で持ちこたえられそうにありませんからね…。

それにしても、まさか生身で宇宙空間に飛び出してMSを乗り換えるとは、やってくれるぜフリットくん(笑)。しかし、そこまでしたのに、タイタスの機動力ではデシルくんの操るMSの速さについて行けません。いくらパワーがあっても、当たらなければどうということはないのですね…。

機動力に優れるGエグゼスとウルフさんの操縦技術が組み合わされば、デシルくんとも良い勝負になるんじゃなかろうかと思うのですが、両者の実質的な直接対決は先送りという形に。

AGEシステムも早速なにやら設計を開始し始めた模様。タイタスがこうもあっさり通用しなくなるとは、AGEシステムも驚いているでしょうね(笑)。しかしパワー系や大火力系の換装システムって不遇だよな。ランチャーストライクとかブラストインパルスとかもさほど活躍したイメージないしな…。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/12/10 23:17 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。