KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

機動戦士ガンダムAGE 第13話「宇宙要塞アンバット」感想

ちゃくちゃくと外堀を埋めるエミリーちゃん。頼りになりそうなお姉様方からの支援を取り付けてフリットくんが他の女の子に手を出せないような空気を醸成しようという作戦でしょうか(笑)。天然じゃなくて計算だとしたら、カワイイ顔して割とやるもんですね(笑)。

一方、ヒロイン対抗馬のユリンちゃん、拉致されてパイロットスーツを着せられてますね…。なんらかの洗脳でも施されているのでしょうか。自分からフリットくんの敵に回る展開は考えられないだけに、どのような理由でこうなったのかが気になります。また、ユリンちゃんを引き取った富豪のバーミングスさんは何故あっさりとこんな連中に引き渡してしまったのかも気になります。良い父親になろうという意思は、フリットくんとの会話から感じられたのですが…。作中で何らかのフォローがあるのでしょうかね?

フリットくんはユリンちゃんがそのような事態に陥っているとは知らずに、Xラウンダーの力を大いに発揮して敵MSを斬りまくります。Xラウンダーの力なのか、スパローの力なのか、判別しがたいのはご愛敬でしょうか(笑)。

そして、今話最大の見せ場はなんと言ってもディーバの変形と波動砲…もといフォトンブラスターキャノンの威力でしょう。巨大な敵母艦を貫通する威力を見よ!!射程ギリギリからの発射の割には威力抜群ですが、まあ細かいことは気にしない!!

最後に登場してオイシイところを持って行くマッドーナさんもステキです(笑)。マッドーナさんもMS乗るんですね。この世界の技術者はみんな優れたパイロットでもあるのかな?

ここに来て大盛り上がりのAGEですが、ユリンちゃんの行く末が気になって仕方ありません。果たして彼女はこの戦場から生還できるのでしょうか…。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/01/14 23:41 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。