KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第47話 「裏切りの果て」感想

バスコの悪役っぷりがハンパ無いですなぁ…。一切のブレがない非情の男ぶりが逆にカッコイイ。

一方のマーベラス、こちらもなんとも情の深い男です。罠だと解っていても、裏切られて切り捨てられる運命のサリーを見捨てることが出来ないとは…。そして、そんなマーベラスを理解してついていくジョーもまたカッコイイですなぁ。

そして全てはバスコのシナリオ通りに進んでしまい、マーベラスはサリーの抱えた爆弾により重傷を負い、残りの5人はバスコの手によって倒されてしまいます。ここでも、ゴーカイジャーの面々にトドメを刺さないバスコ。この見逃しにも意味がある?それともただの慢心か?

いずれにしても、バスコに全てを奪われたゴーカイジャー。次回の反撃はどのようなものになるのでしょうか。目が離せません。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

海賊戦隊ゴーカイジャー 第47話「裏切りの果て」
海賊戦隊ゴーカイジャーの第47話を見ました。 第47話 裏切りの果て バスコに奪われた5つの大いなる力を取り戻すためにマーベラス達は決着を付けることにする。 しかし、その
[2012/01/30 08:40] MAGI☆の日記
KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。