KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第2話「この星の価値」感想

マーベラス、まさかの失態(笑)。学生服の少年にシンケンレッドのレンジャーキーを掏られてしまいます。海賊達が戦わないなら自分が戦う。この少年、ものすごい度胸の持ち主です。マーベラスもこの無鉄砲な少年が気に入った模様。なんと、モバイレーツまで渡してしまいます。そして少年はあっさり変身!少年サイズのシンケンレッドの誕生です!この変身アイテムを使えば誰でも変身できてしまうのでしょうか。それとも精神の強さが必要とか何らかの条件があるのかな?一定レベル以上の勇気や度胸が必要とか。

しかし、シンケンレッドも前々作中で女性のシンケンレッドが登場したり、今作では少年のシンケンレッドが登場したり、これだけ多くの人が変身するレッドもそうはいないのではないのでしょうか。コスチューム担当さんもそれぞれのサイズに合わせたスーツを作らなければいけないので大変そうです(笑)。

勢いに任せて突進する少年シンケンレッド。一般兵をなぎ倒していきますが、さすがに行動隊長には歯が立たず、あっさり変身解除に追い込まれます。そしてここでのマーベラスと少年のやり取りが非常に熱い!!この星に守るだけの価値があるのかと問うマーベラス、価値ならそこら中にある、海賊なら自分で見つけろと言い放つ少年。この答えに発憤し、ついにゴーカイジャーに変身するマーベラス達。このやりとりには非常にしびれました。

変身後のアクションシーンも実にゴーカイです。デカレンジャー、ハリケンジャーに5人レッドと、実に盛りだくさん、大満足です。違う色系統の人にも変身可能なんですね。今後どのような組み合わせを見せてくれるのでしょうか。非常に楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。