KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

機動戦士ガンダムAGE 第18話「卒業式の戦闘」感想

アセムくんは士官学校ではなくていきなり軍に入隊するのですね。士官としてではなく、兵士として戦いに参加するとは。まあ、士官ではMSのパイロットにはならないでしょうから、ガンダムのパイロットになるならその方が自然なのかな(笑)。

そんなアセムくんの発言にゼハートくんはビックリ。何故戦争に参加するのかとアセムくんを非難するかのような口調で問いただします。もうすっかりアセムくんに友情を感じているのですね。そんな精神状態ではスパイをするのも辛いことと思います。でも故郷の辛い状況も忘れているわけではないとのことで、完全に板挟みの状況ですね…。

そして、卒業式の後の戦闘で、遂に自らの正体を明かしてしまうゼハートくん。なんとか軍に入隊するのを止めたいゼハートくん。これで自分と戦うことを避けてくれれば…、との考えなのでしょうか。そして、そのやり取りをロマリーちゃんにまで目撃されてしまいます。このことがロマリーちゃんの進路選択にも大きく影響しそうですね。いよいよ次回から舞台が大きく変わりそうです。早くAGE-2が動いているところを見たいのですが、登場はいつ頃なのでしょうか。気になります(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/02/19 00:15 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。