KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第51話 「さよなら宇宙海賊」感想

これが勝利のカギだ!
…と言わんばかりに登場したのはバスコの私掠船フリージョーカー!

ザンギャック艦隊に砲撃されてピンチのゴーカイジャーを救います。操縦するのはまさかのナビィ。美味しいところを持っていくなぁ(笑)。バスコがガレオンに乗り込んでくるときにその近辺に乗り捨てていったんですかね?その場所をナビィが覚えていた…ってことかな。だからこれだけ早く助けに来れたと。なんて想像してみました(笑)。

フリージョーカーに乗り込みギガントホースに殴り込みをかけるマーベラス。お供に指名されたのはガイ。ジョーに行けと言われた時には驚いていたガイですが、すぐに腹をくくるあたりは流石です。なんたってガイはザンギャックを倒すと大見得を切ってゴーカイジャー入りした男ですからね(笑)。

地上に残ったジョー達は4人でダイランドーと戦います。皇帝親衛隊員相手に4人はどうかな…と思いましたが、全く心配無用でした。これまでの激戦でみんな本当に力をつけてきたんですね。トドメにデカマスターにゴーカイチェンジしたジョーが、ズバーンの剣モードになったハカセを使って、シド先輩の必殺技を繰り出します。なんというかこれまでの集大成って感じで感無量です。デカマスターも話の節目で活躍してる印象ですね。

早くて堅いぞフリージョーカー!あっとういまにギガントホースのどてっ腹に激突して大穴を開けます。そこから乗り込むマーベラスとガイ。皇帝アクドス・ギルと遂に対決です。初めは椅子に座ってマーベラスとガイの攻撃を裁く余裕を見せますが、ガイがゴールドモードになると椅子から降ろされて若干押され気味に。この場面のガイの気迫がすごい。
「てめえは俺だけ見てろ!」
超しびれた。普段の口調と全然違うんだもんなぁ。

その隙に船のコントロールを乗っ取るマーベラス。すかさず周囲の艦隊に向けて一斉砲撃。ゴーカイオーと豪獣神すら打ち倒すギガントホースの砲撃を至近距離で受けては、さしものザンギャック艦隊もひとたまりもありません。しかもここには皇帝がいるからザンギャック艦隊からは手も足も出せないときたもんだ。そしてマーベラスとガイに操縦席を破壊され、墜落するギガントホース。哀れ、レジェンド大戦以上の規模だった大艦隊はあっけなく全滅してしまいました。

とうとうザンギャックの大部隊も皇帝一人を残すのみ。こうなってはさっさと逃げたほうがよさそうですが、皇帝も息子の仇を目の前にして一歩も引きません。そんな皇帝に対して、ゴーカイジャーは怒濤の34戦隊連続ゴーカイチェンジの猛ラッシュ!ラストはガイの0距離ライジングストライク!ラストバトルの主人公は完全にガイでしたね(笑)。皇帝も体力はダマラスさん以上かもしれないほどのタフネスぶりでしたが、火力はさほどでもありませんでしたね。まあ、皇帝はカリスマ性が大事で、戦闘能力はさほど必要とされていないということなんでしょうね。

そしてラストシーン、ゴーカイジャー達は宇宙で2番目のお宝を求めてザンギャック本星へ。お礼を述べる保母さんと園児達に自分たちは「海賊」だから礼はいらないと返すマーベラス。第1回を思わせるセリフですが、明らかにあのときとは意味合いが違いますね。スーパー戦隊としてこの星を守りたいと思ったから守った、それだけのこと。だから礼を言われる筋合いはない…、って感じですかね?

レンジャーキーを元の持ち主に返して地球を旅立つゴーカイジャー達。そんなゴーカイジャーを見送るレジェンドの面々。ラストに登場したアカレンジャーの一言がカッコイイ!
「掴みとれよ!今度は君たちの夢を!」
そしてガレオンに現れるアカレッドの幻。アカレッドさんの本体はいまどこでどうしているんでしょうね。この辺りは映画スーパーヒーロー大戦で明らかになったりするんですかね?

と思って、映画スーパーヒーロー大戦のWEBページを見に行ったら、あらすじが凄いことに(笑)。なにやってんですか、マーベラスさん(笑)。

いやぁ、とにかく凄い作品でした。35作目の記念作品の名に恥じない出来でしたね。脚本といい、殺陣といい、非常にレベルの高い作品だったと思います。ラスト付近がかなり駆け足になってしまった感がありましたが、放映期間が1年半くらいあったら、ダマラスや皇帝とのバトルもじっくり描くことが出来たのかなとも思います。そうしたら、それこそ完全無欠の作品になっていたことでしょうね(笑)。でもそうしたらせっかくずらしたライダーとの放映開始時期がまた揃ってしまうか(笑)。

サンバルカンまではリアルタイムで視聴していましたが、それ以降の戦隊物からは遠ざかっており、シンケンジャーから再び子供達と一緒に視聴を始めた私のような者でも、非常に楽しく視聴することが出来ました。このような素晴らしい作品を制作したスタッフの皆さんに感謝の意を表します。どうもありがとうございました。スーパーヒーロー大戦も期待しています!
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

海賊戦隊ゴーカイジャー 第51話「さよなら宇宙海賊」
海賊戦隊ゴーカイジャーの最終話を見ました。 第51話 さよなら宇宙海賊 「命を懸けてこの星を守る、それがスーパー戦隊ってもんだろ!」 自分達の力だけで戦う道を選び、皇
[2012/02/26 09:32] MAGI☆の日記
KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。