KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

特命戦隊ゴーバスターズ Mission4「特命と決意」感想

ヒロムくん、エンターの陽動作戦を真っ先に見抜く辺り、頭は良いんだよなぁ。なのになぜあんなに言動がストレートすぎるのか、司令官に対しても、ヨーコちゃんに対しても…。

一方、普段は温厚なのんびりキャラなリュウジくん、ゴーバスターズを囮にされて司令官にキレて殴りかかります。寸前でヒロムくんに止められましたが。これは、自分はともかく仲間を危険にさらされたことが許せなかった…と解釈したいところ。その前の戦闘でヒロムくんの一見無茶な戦いぶりに苦言を呈していたことから、仲間の身の安全を何よりも優先していることが伺えます。リュウジくんも「熱暴走」というウイークポイントを抱えるだけあって、案外キレやすい性質を持っているのかもしれませんね。普段温厚なのは、実はキレやすい自分を抑えるための自己暗示のおかげ…、という線もあったりして。実際、リアルでもそういう人多いですしね。

しかし、そんな司令官の行動をヒロムくんはその本気ぶりに安心したと評しますが、他の2名のメンバーはどう思っているのかなぁ。組織の信頼関係が揺るがないのか、ちょっと心配ではありますね…。

次回、リュウジくんが「熱暴走」を起こしてしまうとか。これで3人のウイークポイントが出そろいますが、予告を見る限り、ちょっとシャレにならない暴走っぷりです。まるでバーサーカーのように敵味方の区別が付かない状態に陥ってますね…。これをどうやって収拾つけるのか…。次回が楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

特命戦隊ゴーバスターズ Mission4「特命と決意」
特命戦隊ゴーバスターズの第4話を見ました。 Mission4 特命と決意 特命部司令官の黒木はバスターマシンの戦力アップを計画している中で、亜空間からの転送には約3kmの誤差が出る...
[2012/03/25 08:09] MAGI☆の日記
KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。