KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

特命戦隊ゴーバスターズ Mission7「エース整備不良?!」感想

ヒロムくんのストレートすぎる発言は、立場が上の人間に対して発揮されると「権力に媚びない一本筋の通った肝の据わった人間」になるが、立場が下の人間に対して発揮されると「ただのイヤなヤツ」になってしまいますね(汗)。

小山くんの第一印象は確かにドジっぽい感じがしてイマイチでしたが、ニックに言わせればメカが大好きなのが伝わって整備されていて気持ちが良いとのこと。

「それでも失敗する。お前だって…」
「俺は失敗なんかしない!」

まあ、直後に風見鶏でフリーズするわけですが(笑)。

直接部門に配属された有能な新人がその有能さ故に間接部門の人間を(酷い場合には自分の先輩すら)見下すものの、失敗を重ねて自分がさほど特別な存在でもないことを自覚し、周囲と連携が上手くとれるようになっていく…、というのはウチの職場でも実によく見かける風景です(笑)。

前話では実働部隊の仲間を信頼することを学び、今話では裏方の重要性を学んだヒロムくん。だんだんと本物のヒーローに向けて着実に成長しているようで何よりです。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

特命戦隊ゴーバスターズ Mission7「エース整備不良?!」
特命戦隊ゴーバスターズの第7話を見ました。 Mission7 エース整備不良?! ヒロムは新人整備士がゴーバスターエースを担当していることを知って少し不安を感じる中、線路の上を走
[2012/04/15 08:07] MAGI☆の日記
KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。