KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

機動戦士ガンダムAGE 第26話「地球 それはエデン」感想

ウルフ隊長~~っ!!(泣)

先週、濃厚な死亡フラグを立ててしまったばっかりに、こんなことに…(泣)。
ああ、どうして頼りがいのある兄貴キャラは早くに逝ってしまうのか…。

ここ数話で、アセムにとって、ウルフは兄貴を通り越して第二の父であり人生の師とでも言うべき存在になってましたね。父である前に上官であろうとしているように見えるフリットとは異なり、ウルフは随分とアセムを精神面でフォローしていました。おそらく、ウルフにとっては、アセムは息子同様だったのでしょう。最後も、アセムを庇う形でデシルの凶刃に倒れてしまいました…(泣)。

ウルフの「スーパーパイロットになれ!」とのセリフは、これからのアセムの進む道しるべとなる言葉ですね。優れたXラウンダーである父フリットや親友ゼハートに対する劣等感を払拭し、特殊な能力は無くとも今自分にある力を磨き上げて「スーパーパイロット」になり、彼らに対抗する。もう、アセムは道を迷うようなことはないでしょう。

「俺はスーパーパイロット、アセム・アスノだああっ!!」

絶叫と共に襲いかかるアセムに対して、作中最高レベルのXラウンダーであるデシルは手も足も出ません。MSの性能の差もあるのでしょうが、迷いの無いアセムは既に作中において最強に近い立場にいるのでしょうね。

しかし、隊長に続いて魔中年まで戦死するとは…。一部からのキャラが立て続けに退場すると、なにか切ない気分になりますね…。

そして、新たな死亡フラグを立ててしまったような気がするオブライトさん…。先週、死亡フラグ回避できたと思ったら、全然そんなことはなかった(汗)。いや、本当はプロポーズを受けてもらえたことは実に目出度いことなんだけどね。全くアニメ世界のお約束は難儀だぜ…。オブライトさんにはなんとしてもフラグブレイカーになってもらいたいものです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/15 00:51 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。