KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

機動戦士ガンダムAGE 第27話「赤い夕陽を見た」感想

ああ、レミちゃん…(号泣)。

まさかそっちにフラグが炸裂するとは…。完全に予想外でありました。レミちゃんの無残な姿を目にしたオブライトさんのショックはいかばかりのものでしょうか…。切なすぎますね…。

激しい戦闘の末、ダウネスが地球落下コースに。このままでは地球に甚大な被害が出てしまうので、ダウネスと内部から破壊しようと決死の突入を試みるアセム。地球奪還が目的のゼハートも同じ考えでダウネス内部へ。二人は要塞内部で出会い、協力して要塞を破壊することに。元々は親友同士の二人。死を目前にして、様々なわだかまりはあるものの、和解の握手を交わします。互いの心情を語り合う二人ですが、このシーンはなかなかこみ上げてくるモノがありましたね。アセムがこれだけ自分の心情を嫉妬の対象であったゼハートに対して素直に語れるのも、ウルフ隊長の導きがあればこそでしょうね。アセムは立派に成長しました。

そこに突然響くイゼルカント様の声。同時に起こる爆発。それにより外部への脱出ルートが確保されます。イゼルカント様はどれだけ千里眼なんでしょうか(笑)。ここまでの展開を予想して爆発物も仕込んでおいたのでしょうね。要塞のコアの近傍に…(苦笑)。

要塞から脱出したはいいものの、アセムを庇ったために巨大な破片と衝突してコントロール不能状態となるゼハート。そのゼハートを大気圏突入の高熱から守るドール。フリットに特攻をかけたダズといい、ゼハートは部下に慕われてますね。ヴェイガンの兵士達も要塞の破片に紛れて、多数地球に潜入することに成功しました。次回からは部隊が地球に移るようですね。アセム編は次回で終わりのようですが…。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/22 00:31 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。