KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第4話「何のための仲間」感想

寡黙でクールな剣士、ジョーが主役のお話でした。

敵の行動隊長ゾドマスに剣技で遅れを取ったジョーは一人で猛特訓を開始。激しく危険な特訓を止めようとするアイムと、ジョーを信じて見守る3人。この対応の差が面白いですね。アイムがジョーの実力を軽んじているとかあり得ないと思うので、まだ仲間になってからの期間が短くてジョーのことを深く理解できていないとか、そのような事情があったりするのでしょうか?この辺り、おいおい明かされていくのかなと思います。そしてアイムも他の3人に諭されて、ジョーに自分の剣を渡して彼を信じる覚悟を固めます。

ゾドマスとの再戦で、あくまで正面から渡り合うジョー。特訓の成果を発揮してゾドマスの技を破ったかに見えたそのとき、卑怯にも背後からスゴーミンが現れゴーカイブルーの動きを封じます。ゾドマスの卑劣な罠に嵌り、大ダメージを受けるブルー。そこに駆けつけた仲間から剣を受け取り、なんと5刀流を披露!最後の止めに、5本のサーベルに5人のブルー戦士のキーを差し込み、5人のブルー戦士を同時召還!このような使い方も可能とはいろいろと奥が深いですね。

ジョーはお礼の仕方もかっこいい。自分のことを信じ見守ってくれた仲間に、手作りのケーキを振る舞います。そこには「THANK YOU」の文字が。なんとも粋なヤツです。そして、ジョーの鼻の頭に付いたクリームを指ですくってペロリとなめるアイムがまた可愛らしい。素敵なシーンの連続に大満足の第4話でした。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。