KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

特命戦隊ゴーバスターズ Mission26「小さな強敵!司令室SOS」感想

一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩下がる~♪

このところ、良い感じの成長エピソードが続いたかのように見えたヒロムくんのメンタル面ですが、一進一退、なかなかすんなりとは成長してくれませんね(苦笑)。

データ消失でパニックになったのか、罪の無いはずのオペレータに当たり散らすヒロムくん。ピンチの時に地金が出てしまうのはよくある話で、リアルな演出に定評のあるゴーバターズですが、そんなところまでリアルな台本にしなくもとは思います(汗)。

オペレーターの中村さん、ストレスを内に溜めて溜めて一気に爆発させるタイプだったんですね(笑)。内側に溜めこむだけで外に出せずに病んでしまうタイプも現実には多いだけに、外に出せるだけでも安心しました(笑)。でも、出来れば溜めたストレスは小出しに外に出したほうが、爆発させずに済むだけ良いですよ。そうすれば、空気読めないヒロムくんに誤解されることも無くなりますしね(笑)。

そして、あんな小さなケシゴムロイドにノックアウトされる司令と森下さん。二人とも直前の見せ場が格好良かっただけに、そのギャップがウケました(笑)。二人とももっと体を鍛えないと(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

特命戦隊ゴーバスターズ Mission26「小さな強敵!司令室SOS」
特命戦隊ゴーバスターズの第26話を見ました。 エネトロン異常消費反応と敵メガゾード転送反応が確認され、ヒロムが駆けつけると、エンターはいるものの、ケシゴムロイドを失敗
[2012/08/26 08:18] MAGI☆の日記
KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。