KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

機動戦士ガンダムAGE 第44話「別れ行く道」感想

今回キオくんの出番少ないなぁ、主人公なのになぁ、と思っていたら、第40話からは三世代編という括りになっていたことを思い出しました。このパートはアスノ家の3人が主人公扱いになるのですね。今回は完全にお爺ちゃんのターンでした(笑)。窓に映る姿が少年時代のそれになる演出とかはゾクッとしましたよ(笑)。

ちゃっかり現役に返り咲いて現場の指揮権を握るフリット爺さんが凄すぎる(笑)。しかしアルグレアスさんもフリット爺さんの無茶な命令を跳ね除けたりはするのですねぇ。捕虜の処刑をアルグレアスさんに却下されてしぶしぶ引き下がるあたり、両者の間にちゃんとした信頼関係があることが感じられてちょっとほっとしました。いまや軍でフリット爺さんの暴走を止められるのはアルグレアスさんだけかもしれない(笑)。

そして、フリット爺さんとの間の深い溝を感じ取るキオくん。アセム父さんはキオくんの思いを酌んでやってくれと言いますが、はたしてフリット爺さんの胸に届くのかどうか。フリット爺さんはあまりに多くの大切な人を戦争で失っているからなぁ…。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/08/25 19:55 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。