KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第7話 「ニキニキ!拳法修行」 感想

レジェンド戦隊第3弾!ゲキレッドのジャンが登場です。

マーベラス、ジョー、ルカとの戦闘能力の差を痛感したハカセとアイムが、ジャンに拳法を師事するのですが、それを決意するまでの様子に二人のキャラの差が出ていて面白いです。迷わず弟子入りを申し出るアイムに対して、どうせあの3人とは素質が違うと諦め気味のハカセ。普段からトレーニングを怠らないジョーのみならず、マーベラスとルカも影で努力をしていることを知って、ようやく拳法修行に身を投じる決意を固めます(笑)。

そのいじらしい姿がレジェンド達の心を捉えるのでしょうか。「修行なんて本当はどこでもできるんだ。高みを目指し、学び、変わろうとする気持ち…それさえあればな」とのありがたいお言葉をジャンから頂き、ハカセ、大いなる力をまたもやゲット。

ゲキレンジャーの大いなる力は合体用ロボではなくて、ゴーカイオーの各部ハッチから飛び出す強力な技でした。この技でパチャカマックを一蹴します。

拳法修行の成果か、ラストでルカとマーベラスから一本を取るハカセ。ずいぶん逞しく見えます。そして、マーベラスは渋々配膳係を引き受けるも、慣れない手つきでフライパンを触ってしまい大やけど…。戦闘時の頼れるリーダーとしての姿と、通常時のちょっとおバカな姿のギャップがマーベラスの魅力ですね(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。