KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

週間少年ジャンプ23号感想

[奇怪噺 花咲一休](新連載)
以前読み切りに載ったときとほぼ同じ設定ですね。面白かったので良く覚えていました。でもラストが読み切り時の印象と違いますね。カルマが一休に頭を下げて頼み事とは、意外な展開です。でもこのような展開もありですね。次回が楽しみです。

[ONE PIECE]
ジンベエの気持ち通じず。七武海入りはタイガーの遺志を継ぐためでもあったのですが
、アーロンはタイヨウの海賊団から離れてしまいます。ラストで竜宮城に天竜人が現れますが、オトヒメ王妃とどのように関わってくるのでしょうか。

[NARUTO]
ぶれない主人公はいいですね。ナルトも自力で堂々と九尾と渡り合うまでになりました。ずいぶん頼もしく成長したなあ。

[バクマン。]
ここで「一位になったらどれか一つ連載を終わらす権利」ですか。新妻くんもすっかり丸くなったので、もうこの権利を行使する気は無くなったのかと思ってました。作風が変化した今のPCPは読んでられない…、といったところなのでしょうか。

[magico]
理想に生きるゾディアと、身近な者のために力を振るうシオン。その信念は両者とも間違っていないと思うのですが…。どうしてもエマを巡って両者は対立せざるを得ません。作中善はシオンなので、ゾディアはどうしても否定的に描かれていますが、今現在の世相を思うと、私達の立場は作中のゾディアの治める王国の臣民であることは明白なわけで、色々と考えさせられる展開ではあります。

[めだかボックス]
球磨川くん、女子中学生達の心をつかんだ模様?
すっかり格好良くなって、もう過負荷じゃなくなったみたいですね(笑)。

[黒子のバスケ]
イグナイトパス廻、青峰の手をはじき飛ばす威力が凄まじいの一言です。でも青峰が手を出してくれたからいいようなものの、彼の手で威力が減衰されてなかったらどうやって木吉はこのパスをキャッチしたのでしょうね?そして、ラストで火神vs青峰の1on1。火神はアメリカでの修行の成果を見せることが出来るのか。それとも、黒子にスクリーンをかけてもらって、二人で青峰を抜くって展開になるのかな?

[DOIS SOL]
不良乱闘編に突入。不良に堕ちたかつての名プレーヤーが仲間に加わるイベントですね、わかります。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/05/19 23:24 ] 週刊少年ジャンプ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。