KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第14話 「いまも交通安全」感想

終始、笑いっぱなしのギャグ回でした。

今回、カーレンジャーのレッドレーサーである陣内恭介が登場する回であったのですが、どうやらカーレンジャーそのものが全編このようなノリだったようで。見事にカーレンジャーの世界観に浸食されていたわけですね(笑)。

しかし、今回の行動隊長のジェラシットはタフだったなぁ。ギャグ回じゃなかったら何回死んでいたんだろう(笑)。今までの行動隊長だったら、最初の真剣白刃取りを失敗した時点で巨大化決定じゃなかろうか。結局、シンケンゴーカイオーの巨大烈火大斬刀を食らっても持ちこたえてたし、最後は宇宙に放り投げられてたもんなぁ。…で、そのまま母艦に激突して帰還して、ボロボロになった姿をインサーンに粗大ゴミ扱いされるとか(泣)、そりゃ殿下も卒倒しますね(苦笑)。

ゴーカイジャー達も間違えてターボレンジャーにゴーカイチェンジする辺りはお約束ですか?

そしてラストでカーレンジャーの大いなる力が明らかになるわけですが、なんとそれはカーレンジャーの名乗りポーズを決めて子供達の声援を受けることでした!!ナビィには役に立たないと酷評されてましたが(笑)。

ところで、ジェラシットの再登場はありますかね??
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。