KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第15話 「私掠船現る」 感想

先週とは打って変わって、超ハードな展開に!

舐めた口調が特徴的なバスコですが、用いる戦術もなんとも卑怯。差しの勝負…なんて約束は全く無視。バスコはレンジャーキーからレジェンドそのものを召還できる模様です。なんと召還されたレジェンドはみな追加戦士!しかも5人!!こっそり後を付けてきた仲間達がマーベラスと合流して、5vs5の戦隊バトルに突入です。

追加戦士は基本的には一騎当千の強者達揃いですから、やはり厳しい戦いとなりますが、ギリギリのところでなんとか退けます。マーベラスやジョーならともかく、ハカセやアイムも撃退に成功したところをみると、やはり召還戦士の力量はオリジナルのレジェンドよりは落ちる模様ですね。

しかし、その直後に現れる10人の追加戦士軍団!!そこには不撓不屈のゴセイナイトや天才戦士のシンケンゴールドの姿も。これはなんという絶望的な光景か…。量・質共に圧倒されて為す術無く倒されていくゴーカイジャー達。変身が解除して生身に戻ったのちも、追加戦士軍団に攻撃を加えられるとはなんと衝撃的なシーンか。これはバスコの残虐性が良く表されているシーンとは思うものの、ショッキングなものには違いありません。

ラストで4人の仲間をバスコに奪われ、一人地上に残されるマーベラス。次回、ここからどのように巻き返しを図るのでしょうか。目が離せません。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。