KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

週間少年ジャンプ26号感想

[NARUTO]
ナルトは雷影の説得も振り切って強行突破することも失敗。両者の間に割って入ったビーが雷影を説得し始めますが…。雷影とビーの昔語りが始まって、なんと二人は実の兄弟ではないことが判明します。ルックスがそっくりだから実の兄弟としか思ってませんでしたよ(笑)。

[ONE PIECE]
ルフィ、人の話をほとんど聞いてねぇ(笑)。男泣きしているジンベエがちょっと可哀想。でもナミには許してもらえたし、少しは心の重荷が軽くなったことでしょう。しかし、ナミはこういうところ、男前ですなぁ。

[奇怪噺 花咲一休]
一休が鏡の中の二次元嫁を引っ張り出すお話ですね!

[バクマン。]
エイジがかつてのダークさを漂わせつつ、編集長のところに面会に。一体、どのような話が?

[magico]
箒魔法、いきなりでかいの使ってしまった気が…。

[めだかボックス]
安心院さんの変身を見破ったのはただ鎌をかけただけのようで。安心院さんもそんなに遠慮なさらずにぜひ胸を割ってお話を。次のページで、中学生5人組も胸襟を開いていることですし…。

[黒子のバスケ]
青峰さん、目隠しデフェンスってマジ凄いっす。黒子には絶対抜かれないという自信の訳はこれですか。バスケに関しては、いまでも息がピッタリってことですね。そして、目を瞑る必要があるってことは、青峰でも火神の存在感は無視できないレベルってことですか。

[DOIS SOL]
南生先輩、なんか逆に元キャプテンを煽ってませんか…(汗)。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/06/09 22:18 ] 週刊少年ジャンプ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。