KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第18話 「恐竜ロボットドリルで大アバレ」感想

ガイ、変身の秘密を語る。

車にひかれそうな女の子を身を挺して救ったガイ。その捨て身の行為を認められて、夢の中(あの世?)でアバレキラー、ドラゴンキラー、タイムファイヤーから変身能力と大いなる力を授かったとのこと。

女の子を救うために、とっさに行動出来る辺りはヒーローの資格十分です。生身でもゴーミン相手なら十分戦える辺り、腕っ節もかなりのもの。それに加えてザンギャックを倒して宇宙を平和にするとぶち上げる肝っ玉を見せれば、マーベラスも文句なしでガイを仲間に加えます。

いや~、前回の感想でも書きましたが、ガイの役者さんはポーズアクションに切れがありますね~。スタント無しとの噂もある模様ですが、そのような話が出てくるのもわかります。ゴーカイジャーはホントにアクションが見ていて楽しいです。各戦士ごとの特徴が実に良く出ていて感心しますね。

しかし、ガイは殉職3戦士から力を受け取ったということで、余計な死亡フラグまで受け取っていないかどうか非常に不安なところですが、最初に生死の境をさまよったからそれでフラグを消化したということにならないかな…。

ラストでハカセをドンさんと呼ぶガイですが、どうやらハカセはその名前では呼んでほしくない模様。まあ、なんとなく理由はわからないでもないですが(笑)。ハカセだけ、ガイに対して不満ありげな態度を取っていますが、その理由は次週明らかになるのでしょうか。次週はガイとハカセの絡みが中心になるようなので楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。