KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第20話「迷いの森」感想

ガイ、ヒュウガから戦隊魂を叩き込まれる!

謙遜して自分はまだヒヨッコというガイに、それならゴーカイセルラーをよこせと迫るヒュウガ。このシーンは見ていて本当にハラハラしました。ヒュウガさん、ガイを試すためにやっているんだとは思いつつも、変身能力を失って歯がゆい思いをしているのは確かなだけに、マジでゴーカイシルバーの力を奪い取るつもりなのかとも思わされたり…。

スーパー戦隊に強く憧れるガイは、尊敬する先輩にそんなことを言われてしまえば、迷いながらも従ってしまいそうになるのは理解できます。そんな迷えるガイの心を救ったのはマーベラス!その夢を諦めない強い意志を目の前にガイは自らの夢を思い出し、ヒュウガに自分がゴーカイシルバーとして地球を救いたい、ヒュウガさんの分まで頑張ると力強く宣言します。それに答えるヒュウガのセリフが最高に熱い。

 「その言葉が聞きたかった…! 自分がやると言えない奴に、この星は、任せられないからな!」

もうとんでもなくシビレましたよ。朝から本当にいいモノを見せてもらいました。

これで戦隊ヒーローとしての魂も引き継いで、ガイもいよいよ本物のヒーローの仲間入りですね。あとはこの戦隊魂をいかにマーベラス達に注入するかが問題です(笑)。宇宙最大のお宝探しよりもこれが一番の難関かも(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。