KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第1話「宇宙海賊現る」感想

アバンから34のスーパー戦隊が揃い踏みとか、なんともド派手に始まった海賊戦隊ゴーカイジャーです。34のスーパー戦隊が我が身と引き替えにザンギャックを撃退するという衝撃のオープニングシーンだったのですが、ザンギャックどんだけ強いんですか?しかも、数年後にまた攻めてくるとか、今回の敵はとにかく大規模な組織をお持ちのようです。ウォースターとは違うのだよ。

「まさか、三十五番目のスーパー戦隊?」
登場順まで解説してくれるお姉さんがステキです。当然、ゴレンジャーの解説もバッチリ!しかしゴレンジャーハリケーンを見たときは懐かしさがこみ上げてきてたまらなかったですね。当時の記憶もバッチリ呼び覚まされましたよ!子供の頃、ダイナマン辺りまでは見ていた記憶があるのですが、今のところ必殺技とかまでは全然思い出せません。でも、今回のように映像で見せられたら、突然フラッシュバックするように思い出したりするのでしょうか。ちょっと楽しみです。

そして、シンケンジャー、マジレンジャーと立て続けに変身。シンケンジャーから再びスーパ戦隊シリーズを見始めたので、シンケンジャーの殺陣を見たときにはちょっと目が潤んでしまいました。先のゴレンジャーを見たときとは、またひと味違う感動がありますね。

ゴーカイジャーに戻って敵怪人を倒した後にお姉さんと子供に礼を言われますが、まだ地球のために戦ってくれるという訳ではない様子。今後、積極的に正義のヒーローをやってくれるようになるのでしょうか。それとも、今回のようにあくまで海賊として、ザンギャックが気に入らないという理由だけで、アウトローヒーロー的に戦っていくのでしょうか。いろいろと先の展開が気になります。そしてエンディング曲も他の戦隊の紹介はあるのでしょうか。とても気になります(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。