KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第46話 「ヒーロー合格」感想

ハカセとガイのチンピラ演技が新鮮で良かったです(笑)。でもどことなく無理してんな~といった雰囲気も漂ってました(笑)。やっぱり二人に似合うのはさわやかイケメンキャラですかね(笑)。

そして本編はこれぞレジェンド回といった感じの、見事にテンプレ通りの展開に(笑)。何という安定感でしょう(笑)。

マベ態度悪くて悪印象→レジェンド誤解→大いなる力はやらん!→誤解解ける→ホントは良いヤツだったのか!→大いなる力あげるよ!

最後の大いなる力、見事な王道展開でゲットと相成りました。あと、渡したニンジャマン自身が大いなる力だったというのはなかなか面白かったです(笑)。

海賊戦隊ゴーカイジャー 第45話 「慌てん坊忍者」感想

ニンジャマン、お師匠様に壺に封印されてレジェンド大戦に参戦できず…か(汗)。

しかし、まあ、ニンジャマンも封印を解かれてみれば、浦島太郎よろしく、全く世界が変わってしまっていることにさぞや驚いたことでしょう。全スーパー戦隊の面々が力を失っているわけですからね。

そんな、ニンジャマンを接待するゴーカイジャーの面々。何故、いかにも不向きそうなマーベラス、ジョー、ルカの3人が接待をしているのかイマイチよくわかりませんが、彼らがこの1年でいかに精神的に成長したかはよくわかりました(笑)。個人的に一番の謎はジョーが和菓子職人としての腕前をどこで磨いていたのかということです(笑)。

一方のニンジャマンも、接待されて気分が良くなって、それで大いなる力を渡して…、という流れにはならないところは実に思慮深いです。10年間のお仕置きが良く効いてますね(笑)。ニンジャマンにとって、ゴーカイジャーが本当のことを言っているという保証はどこにも無いわけですからね。もう慌てん坊は卒業かな?

次回のゴーカイジャーとニンジャマンの共闘がどのようなものになるのか、実に楽しみです。

海賊戦隊ゴーカイジャー 第44話 「素敵な聖夜」 感想

ルカの二段構えの罠に、こちらもすっかり騙されましたよ。しかしよく一般人が変身する作品ですね(笑)。まさかのお姉ちゃんのゴーカイチェンジ!

5人でバトルフィーバーにゴーカイチェンジしたら、ガイの変身する相手は何になるのかなと思っていたら、まさかの赤と緑のゴーカイジャークリスマスバージョン(笑)。ガイはこの発想力が凄いよな(笑)。

そして、今回のどこがレジェンド回?と思っていたら、ラストシーンで冒頭のサンタさんが実はバトルケニアだったと判明(笑)。え?絡みそんだけ?とは思いましたが、まともに顔を合わせたら、いろいろややこしいことになりますしね(笑)。これで大葉さんはデンジブルーとギャバンに続いて三役目ですか。お疲れ様です(笑)。

海賊戦隊ゴーカイジャー 第43話 「伝説の勇者に」感想

ハカセ、勇者ってウソ情報ですか(笑)。

しかし週刊誌にあんなウソ記事出させるとは、編集部になにか強力なコネでも?実はハカセは勇者ではなくメディア王だったとか(笑)?それとも、既製の週刊誌に後からあのページを付け足したのかな?それはそれで凄いコラ技術だ(笑)。

そして覚悟完了したハカセは強いぜ格好いいぜ。殴り込み直後は随分カッコイイ戦い方だったけど、だんだんボロが出てきて最後は結局愉快な戦い方になっているところはご愛敬(笑)。

ところで宇宙最強のダマラス様をどうやって倒すのかな…と思っていたら、まさかのバスコ裏切り。後ろからざっくり刺すとは…。そんな手負いの状態でも普通の行動隊長よりよっぽど強いのはさすがとしか言いようがありませんが。ゴーカイガレオンバスター2発でようやくトドメを刺せたぐらいだしね。

それにしてもダマラス様、思ったよりもあっさりした退場でした。殿下を復活させたりとか、そんな展開を密かに期待していたのですが、それも叶わぬ夢でした(泣)。

海賊戦隊ゴーカイジャー 第42話 「宇宙最強の男」感想

この題名、指しているのはダマラス様とハカセのどっち?(笑)

しかし、ダマラス様、めちゃくちゃ強いですな(笑)。あのバスコが赤子扱いですよ。バスコがダマラス様と顔を合わせたときに、心底イヤそうな顔をしていたのが実に印象的です(笑)。

一方のハカセ、なんと伝説の勇者であることが発覚。アイムさん、なんでそんな週刊誌読んでるんですか(笑)。「女星セブン」とか、ロイヤルな方でもゴシップ誌読むんですね(笑)。しかし、ハカセには過去の記憶がないことも判明します。

ハカセが仲間入りしたときのことをガイに話すルカ。なんと、ガレオンがゴミ屋敷同然だったとは(笑)。そして、家政婦の腕を見込まれてスカウトされるハカセが素敵すぎる(笑)。しかし、名乗りの途中で肉を口に突っ込んで、「ハカセ」のニックネームを付けるとは、マーベラスもほんとに酷いな(笑)。

ところで、そんなに強い勇者様を誰も知らないというのも不自然ではありますね。ダマラス様達も全くノーチェックだし。今回も「こいつはどうでもいい」との扱いを強調していますしね。「女星セブン」の記事の信憑性やいかに(笑)。
KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。