KENTAのお気楽な趣味の日記

好きなアニメ・コミックの感想を中心に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

特命戦隊ゴーバスターズ Mission27「暴走コンビで迷宮脱出!」感想

いやぁ~、机の上に飾っている家族の写真って、私もこまめに入れ替えるほうではないんですよね(笑)。今飾られているのは4年前の写真だったりします(大笑)。これを見られたら、私も娘に親の愛情を疑われたりして…。

父親が仕事にかまけている間に娘がギャル化といのが今回の流れですが、これは私も注意せねば…(汗)。あと7~8年もすれば、うちの娘もミサキちゃんと同年齢。しかし、難しい年ごろに差し掛かる頃が、会社人生の中で最も仕事量がピークに達するであろうと予測されるのは何たる運命の悪戯か(号泣)。それなりに上の立場になって自分の仕事量をコントロールできる立場になってる頃には、もう子どもの思春期はとっくに終わっているんだろうなぁ…。

しかしミサキちゃん、そのプリクラっぽいものを机に飾ったら、周りの人にはキャバ嬢の写真を飾っていると認識されてしまうのではと思われるのですが(笑)。

特命戦隊ゴーバスターズ Mission26「小さな強敵!司令室SOS」感想

一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩下がる~♪

このところ、良い感じの成長エピソードが続いたかのように見えたヒロムくんのメンタル面ですが、一進一退、なかなかすんなりとは成長してくれませんね(苦笑)。

データ消失でパニックになったのか、罪の無いはずのオペレータに当たり散らすヒロムくん。ピンチの時に地金が出てしまうのはよくある話で、リアルな演出に定評のあるゴーバターズですが、そんなところまでリアルな台本にしなくもとは思います(汗)。

オペレーターの中村さん、ストレスを内に溜めて溜めて一気に爆発させるタイプだったんですね(笑)。内側に溜めこむだけで外に出せずに病んでしまうタイプも現実には多いだけに、外に出せるだけでも安心しました(笑)。でも、出来れば溜めたストレスは小出しに外に出したほうが、爆発させずに済むだけ良いですよ。そうすれば、空気読めないヒロムくんに誤解されることも無くなりますしね(笑)。

そして、あんな小さなケシゴムロイドにノックアウトされる司令と森下さん。二人とも直前の見せ場が格好良かっただけに、そのギャップがウケました(笑)。二人とももっと体を鍛えないと(笑)。

特命戦隊ゴーバスターズ Mission25「アバターの謎を追え!」感想

考えながら戦うのが何故悪い?いろんな方面からダメ出しされすぎてリュウジくんがちょっと可哀そう(泣)。でも、否定していたのが陣さんとエスケイプさんのご両名だったのに気が付いて、そりゃまあそうなるわなぁ…と、あまり気にならなくなったのは内緒です(笑)。

しかし、作中のリュウジくんはさすがにそれでは気が収まらず、自ら熱暴走という荒業を披露。エスケイプさんにも好評で良かったね(笑)。でも、エンターさんにそれやると、確実に熱暴走終了後に殺られる予感がします(笑)。

リュウジくんとヒロムくんが亜空間の謎に迫ります。陣さんが若い姿なのは、その先が無いからとのちょっと怖い仮説を打ち出しました。つまり、亜空間に長くいると人外チックな姿になってしまうということですかね?そりゃ、陣さんもごまかすしかないよなぁ…。この推理が当たるのか外れるのかも含めて、いよいよこの先の展開が楽しみになってきました。

特命戦隊ゴーバスターズ Mission24「トレビアンな夏祭り」感想

エンターさん、浴衣姿がイケてますね!
ところで浴衣姿のエスケイプさんはどこですか?

「だって中学時代のヒロムって今よりひどかったってことでしょ」

全く特命部のメンバーは設楽先生に足を向けて寝られないな(笑)。

「リュウさん。なんとか中止にしないですむ方法はないですか?」

合理的なヒロムが己の感情を優先させるとは、よほどの恩を先生に感じているのですね。人の感情の重みを知ったヒロムはまた一歩成長したといえるのではないでしょうか。

特命戦隊ゴーバスターズ Mission23「意志を継ぐ者」感想

ヨーコちゃんのお母さんがシングルマザーだったとは!これはこちら側に残っているお父さんの登場とかあるかもしれませんね。しかし、何故別れてしまったのか。しかたのない事情があったのか。もしくは、よほどどうしようもないダメ男だったか(汗)。実際、しっかりした女性とダメ男の組み合わせって意外と多いよね…(汗)

陣さん、ヨーコちゃんのお母さんに思い入れが強いですね~。これは本当にシングルマザーで大変そうだったから、ってだけですか?(笑)

まあ、このような強い女性に下手な同情を見せれば怒られるのは当然ですね(笑)。もっと上手くアプローチすればそんなお説教はもらわずに済んだのでは?(笑)

ヨーコちゃんからも腹パンもらって説教されてるあたり、陣さんは基本的に女性の扱いが上手くないですね。後輩イジリは上手いのに(笑)。
KENTAのカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。